matome

☆引き寄せじゃない「最強引き寄せ法」理論まとめ!

 

さて、ここらで一旦「理論編」のまとめを
してみたいと思います。

まず、

 

最強引き寄せの法則[理論編]001 「思いは現実を変える」

◎この世界はすべてつながっている

この世界には本当に「空」の部分はなく、
微小な原子、分子、量子などの世界で見れば、
どこにも境界線はなく、すべてつながっている。

また、心理学などでも、人間は潜在意識、もっと深くの
深層意識の領域ではつながっていると言われている。

つまり、すべてのものは物質的にも内面的にも
つながっていると言える。

◎私たちは世界に影響を与えている

私たちは常に体から電気信号を発していて
特に心臓からは強い磁場が発生している。

「感情」によって、心臓がどきどきしたり
変化するように、自分の周りに展開される磁場も
変化する。

そして、この磁場は周りの物質や人に変化や影響を与えている。

 

 

最強引き寄せの法則[理論編]002 「思いは距離を超える」

◎感情や思いはどんな距離をも超えて伝わる

私たちの感情や思いは、
いくつもの実験が語っているように、地球の裏側
であろうと、一瞬で伝わっていく。

そして、その遠い場所の磁場に変化を与える。

 

 

最強引き寄せの法則[理論編]003 「信念は世界を変える」

最強引き寄せの法則[理論編]004 「信念は世界を変える[2]」

◎「信念」のフィルターで入ってくる情報が変わる

私たちは日常生活で、

幼少期からの両親の影響や友達や環境などによって
「信念」が作り上げられている。

その「信念」は
「私はこういう人間である」
「私には○○が妥当である」
などのその人の「思い込み」となっていて、

潜在意識はその「信念」に従って、
外界から入ってくる情報を取捨選択して、
顕在意識に送ってくれる。

◎潜在意識はあなたの安全を守ろうとする

潜在意識は「信念」に基づいて
外界から入ってくる情報を自動的に取捨選択
してくれるが、

それは、あなたの安全を守るために、
今までの日常生活からかけ離れた情報は、
「危険な情報」ということで、ブロックして、

私たちが普段意識できる顕在意識には
送らないようにして、

安全なゾーン「コンフォートゾーン」に
固定して

あなたが、普段とかけ離れた生活、
環境に入り込んでしまわないようにしてくれている。

 

 

最強引き寄せの法則[理論編]006 「コンフォートゾーンが邪魔をする?」

◎潜在意識が「成功」を邪魔する!?

そして、私たちが「安全」であるようにと
いつも守ってくれる潜在意識は、

あなたをいつもの「コンフォートゾーン」に
固定してくれているので、

あなたが思い描く「成功」も、それが
「ドキドキ」するような、普段の生活とは
違うものであると、

「この人は危険なことを考えている」

ということで、その成功に向かうような危険な
道を進ませたくないので、

その「成功」へ向かうような情報はブロックして、
認識できないようにしてしまう。

 

 

最強引き寄せの法則[理論編]005 「この世界は仮想現実(VR)?」

◎「信念」のフィルターによって見える世界が変わる

私たち、その「信念」のフィルターを通って
認識された情報によって、

自分の内部で再構成して、「映画」を上映しているため、

その「信念」によって、見える世界が変わってくる。

つまり、

「この世界は希望に満ちていて楽しい!」

という人は、楽しい情報がたくさん入ってきて、
バラ色の世界が見えるだろうし、

「この世界は苦しみばかりで絶望的だ」

という人は、世の中大変だという情報ばかりはいってきて
地獄のような世界が展開していることでしょう。

 

最強引き寄せの法則[理論編]007 「興味が見える世界を変える!」

◎「興味」が「信念」を構成する

普段私たちが「興味」を持って見ているもの、聞いているもの

というものが積み重なり、

その興味をもったものの情報がどんどん
入ってきやすくなってくる。

人間の潜在意識はインターネットの「検索機能」
のような役割も果たすので、

なにか、興味がある=その情報を検索

というように、

例えば、同じアーティストのライブを見ていても、

ギターが好きな人には、ギターの
音色や機材などの情報が目から、耳から入ってくるし、

ドラムが好きな人にはドラムの音や情報が
際立って入ってくるし、

持っている「興味」によって、入ってくる情報が
変わってくる

つまり、見えている、聞こえている
世界が変わってくる。

 

最強引き寄せの法則[理論編]008 「信念(興味・フィルター)はどのように形成されるか」

最強引き寄せの法則[理論編]009 「テレビを見ない方がいい理由」

◎「信念」は今までの生活の中で構成される

その「信念」は

幼少期からの両親との会話や、言葉、雰囲気、
生活環境、

友達の言葉や雰囲気、

学校の環境や先生たちの言葉

テレビやインターネットの情報・・・

などから構成されていて、

そのまま、もしくは「反応」として
作り上げられてくる。

つまり、「そのまま」とは、
両親が貧乏で、いつも
「お金が無いお金が無い」
「節約しないと大変なことになる」

というような場合、そのまま
「私は貧乏で、お金は節約しなければならない」

ということが「コンフォートゾーン」になり、
いつもお金に苦労する生活になりがちだったり、

逆に「反応」の場合は、

両親が貧乏で、いつも
「お金が無い」「節約しないと」

と言っているのを聞いて、本当に嫌気がさして、

その生活が「コンフォートゾーン」でなくなって、

「私は、必ず豊かに成功してやる!」

という反応がおこり、それが「信念」になる場合がある。

 

最強引き寄せの法則[理論編]010 「マルチバース」

◎この世界にはいくつもの次元・宇宙が存在する

そして、最近は科学の世界でも、
この宇宙には、今観測できる宇宙以外にも、

理論上、もっとたくさんの宇宙が存在する、
または、次元が存在するということが言われています。

そして、スピリチュアルなどの世界でも、
この世界には「並行現実」というものが存在して、

あなたが発している「波動」によって、
その周波数にふさわしい「現実」を選び出して、
その現実を体験するというのにも言われています。

☆最強引き寄せの法則[理論編]「まとめ」

まあ、これからもちょくちょく「理論」めいたものを
書くかもしれませんが、

大筋での「理論編」をまとめてみたいと思います。

↑で書いたように

私たちが生活しているこの世界はそれぞれの
物質が「別々」に存在しているように見えるが、

微細な「原子」や「量子」の世界では、境界線はなく
全てがつながっていると言えます。

そして、私たちの体は常に何らかの電気信号
は発生させていて、

私たちの体の周りに「磁場」を作り出している。

その「磁場」は周りの物質や人の電子などに
影響を与えている。

また、私たちの「感情」や「思い」は地球の裏側
であろうが、深海であろうが一瞬で距離を超えて
伝わっていく。

つまり、私たちは常に、「感情」や「思い」が
生み出す「磁場」によって世界に影響を
与えていると言ってもいい。

その「感情」や「思い」を生み出すのは、

私たちは「信念」というものを持っていて、
その「信念」がフィルターになり、
外部から入ってくる情報を潜在意識が取捨選択してくれる。

そのことによって、人それぞれの
「感情」や「思い」が生まれてくる。

「信念」が変化することで、

また、私たちが普段意識している「顕在意識」が
「見ている」世界は

「信念」のフィルターから通り抜けた情報を
自分の内部で再構築して出来上がった「映画」を
見ているようなもので、

その「現実」と呼ばれている「映画」も人ぞれぞれ。

つまり、その「映画」は
「信念」を変化させることで、
潜在意識が取捨選択する情報が変化し、

内部で再構築される「映画」も変化していく。

 

だから、「信念」をうまく方向づけてあげることで、

外部から入ってくる情報が変化し、

「感情」や「思い」が変わり、体の発する「磁場」が変化することで
世界に与える影響が変わり

また、自分の内部で再構築される「現実」という「映画」
の内容が変わるので、

目の前に自分の見たい「世界」が現れる!

 

ということです!!

これが、僕が提唱する、
「引き寄せじゃない、最強引き寄せ法」

の概要です!!

そして、これから、補足などを挟みながら、

「引き寄せじゃない、最強引き寄せ法」実践編

を書いていきたいと思います!