最強引き寄せの法則[理論編]005 「この世界は仮想現実(VR)?」

☆受講生の「現実」が変わった、本当の意味での「引き寄せの法則」を解説してみました。↓

↑これを読めば、あなたの「現実」が7つの方面から変化し始める!

☆この世界は実は「仮想現実(ヴァーチャルリアリティ)」なんです!

さて、前回は、

◎潜在意識が「信念」のフィルターによって、
 外界からの情報を取捨選択している。

◎私たちは外界からの情報のほんの一部しか
 認識できていない

◎「信念」は自信や行動にも影響を与える

◎「信念」は成功や幸せもブロックしてしまう

ということを書きましたが、

最強引き寄せの法則[理論編]004 「信念は世界を変える[2]」

今回は、補足として、「この世界は実は仮想現実である」
ということで書いてみたいと思います。

↓動画で見たい方はコチラ

↓ブログで読みたい方はコチラ

 

「引き寄せの法則」なんかでも、「仮想現実」に触れているもの
などもありますが、

「クォンタムフィールド」だったり、「空」であったり、
なかなか想像しにくいというか、

分かりにくい部分が多いと感じるので、

今回は僕なりの、「仮想現実」を変えることで、「引き寄せの法則」を
起こす方法というか、

そもそもが、「引き寄せの法則」というもの自体が不完全というか、
ある一部の面だけを取り上げて、「法則」と名付けただけで、

本来私たちの「現実」に起こっていることはもう少し違って、

目の前に広がっている人それぞれの「仮想現実」を
書き換えていくという感じです。

☆この世界は実は仮想現実である!?

さて、以前から「信念」のフィルターで「潜在意識」
が情報の取捨選択をしているということを書いてきましたが、

実はあなたの目の前の「この世界」は
「仮想現実である」ということはご存知でしょうか?

かんたんな話なんですが、

私たちはこの世界を目や耳や鼻や肌・・・などの感覚で
感じています。

それらの器官から外界からの刺激や情報が入ってきます。

しかし、私たちの「顕在意識」は同時の多くの情報を処理(認識)できません。

そのために私たちの「潜在意識」は
あなたが持っている「信念」にしたがって自動的に
取捨選択し、あなたに「必要」な情報だけを、認識させます。

その結果、顕在意識内に、映像や音、匂いとして認識されます。

つまり、外界からの情報はすべて、信念(潜在意識)
または、脳という器官の検閲を通って、

選ばれた情報だけを元に、私たちの内部で
再構築されて「現実」という映画が作り上げられて
再生されます。

なので、私たちが常に認識している「現実」は
本当の現実、「真実」ではなくて、

必ず一度検閲を受けてすべての情報のほんの一部だけをとらえて
再構築しています。

そのため、私たちが「見ている」世界は「仮想現実」と言えます。

最近は、「VR」技術がかなり流行して、色々な
ゲームや映像でVRが利用されていますが、

私たちが日常的に認識している世界も実はすでに
仮想現実とおなじと言ってもいいと思います。

この記事の最初の画像のように、まるでそれぞれが
自分の「VRゴーグル」を付けて生活しているのと
同じようなことが自然と起こっていると言ってもいいと思います。

そして、「引き寄せの法則」というと、強く思い続けることで、
まるで不思議な力が働いて、何かが外部から引き寄せられてくる

というイメージで思ってしまいがちですが、

「引き寄せられる」と言うよりも、

「今まで見えていなかったものが見えてくる」というのに近いと思います。

つまり、「信念」を変えることで、ピックアップする情報が変わり、
そうなると、再構築された「仮想現実」が変わりますよね?

時々ありませんか?

探し物をしていて、部屋を何度も探したのに見つからなくて、
「どこにもない!」と思ったのに、

あきらめて部屋で落ち着いて座った瞬間に、テーブルの上に置いてあった

「あれ?何度も見たのに!」ということ。

あれは、あなたの中に「テーブルの上には無いはず」という「信念」
があったから、何度部屋を見回しても
その「情報」を認識することができなくなっていたからです。

そして、リラックスして「テーブルの上には無いはず」という
「信念」が緩んだ途端に「見えるようになった」ということです。

よく「引き寄せの法則」などでも「リラックスして」と言われるのは、

「こうであるはず」「こうあるべきだ」という「信念」を
持ち続けていては、本来あるものも見えなくなる。

だから、出来るだけ「こうであるはず」という思い込みを捨てて
世界を見るようにすれば、今まで見えなかった

「チャンス」や「物」、「人」などが見えてくるようになります。

☆みんな別世界で生きている!?

つまり、「信念」というフィルターが違えば、
同じ場面を目撃したとしても、内部で再生される
「仮想現実」は違うものになります。

このようなことから、同じ場所に一緒に行った
友人と、その時のことを話していて、

「え?そんなことあったっけ?」
「え?そんな建物あった?」
「え?そんなこと言ったっけ?」

というような食い違いが出てきます。

つまり、同じ風景を見て同じ時間を過ごしても、
内部で描かれている「仮想現実」は全然違う
映像や音声になっている場合があるんです。

私たちは、同じ世界を共有していると思い込んでいますが、
実は、人それぞれ全然違う世界を見ている
かもしれません。

極端な例ですが、例えば

ダイアモンドがゴロゴロと転がっている洞窟があったとします。

多くの人は「この洞窟は宝の山だ!」と見えるでしょう。

しかし、それがアフリカの奥地に住む部族の方が
その洞窟に行ったとしても、

「キラキラした石はいっぱいあったけど、食べ物は無かった」と
落胆して家に帰るかもしれません。

このように、人それぞれ持っている「価値観」や「信念」
によって、同じ状況を見ても、全く違う世界に見えます。

これは、以前の記事でも書きましたが、
私たちは、基本的に「生存」に必要な情報や、
自分の「安全」「興味」に関する情報を優先的に取捨選択して
収集しています。

だから、人や状況によって、ピックアップする情報が
違ってきて、それによって、内部で再構築される「仮想現実」も
違ってきます。

同じブロックのセットを与えても、それぞれの子どもが
自分独自の部品を選んで、全く違うものを作るように、

私たちは普段から、人それぞれの部品(情報)を選んで
「仮想現実」を作り上げて、

それが「この世界だ」と思い込んで生きています。

だから、もしあなたが、「もっと違う現実を引き寄せたい」
というのであれば、そのピックアップする「情報」を変えていく
必要があります。

そして、そのピックアップする「情報」を変えていくためには、
あなたの中の「信念」を変える必要があります。

この「信念」に気づき書き換えていく方法が僕の「NLAメソッド」です。

☆他人の評価はすべて信じないで!!

もう一つ言っておくと、
友達や家族があなたと同じ記憶を持っていなくても、
攻めたり、議論してはダメですよw

見ている「仮想現実」がそもそも違うんですからw

そして、自分では「私って駄目だなあ」と思っていても、
人からうらやましがられたり、

自分でスゴイと思っていても、人から評価されない
というようなことが起こってきます。

だって、見てる世界が違うんですもの。

だから、あなたのことが批判されたとか、
過小評価されている、と感じたとしても、

また、逆に周りが自分のことを過大評価している
とか、本当の私を分かってもらえない!

とか感じたとしても、そもそもあなた自身の感覚と、
周りの人との感覚、見ている世界が全然違うので、

それが当たり前です。

だから、どんなことでも、もしあなたが人からの意見や
評価を正しいと思ったり、聞くべきものがあると感じるなら、

それを受け入れて改善するというのもいいですが、

もし、周りからの評価が正しくないと感じつつも、
気にしてしまうような場合でも、

その評価は正しくないものがほとんどです。

あなた自身が良いと思えば、それが良いんです!

自分自身の感覚、気持ちを信じていきましょう!

もう少し書くと、

自分で足りないと思っているものは、足りなく見えて

自分で十分と思っているものは十分に見えます。

この世界はあなたの思い通りに見えています。

この仕組みを利用すれば、

あなたの理想の世界が目の前に現れるはずです。

後ほどこれらの技術や心の持ち方についても順番に
書いていきますので、お楽しみに!

最強引き寄せの法則[理論編]006 「コンフォートゾーンが邪魔をする?」

☆一番分かりやすい「NLAメソッド」が働く仕組みとは⇒

あなたの現実はあなたの「信念」が創り出しています

「引き寄せの法則」も「信念」通りに起こるのです

NLAメソッドはその「信念」を直接書き換えて

あなたの現実を変化させます。


期間限定!大量の特典プレゼント中!

☆NLAメソッドとは?