最強引き寄せの法則[理論編]005 「この世界は仮想現実(VR)?」
☆NLAメソッドとは?



VR

☆この世界は実は「仮想現実(ヴァーチャルリアリティ)」なんです!

さて、前回は、

◎潜在意識が「信念」のフィルターによって、
 外界からの情報を取捨選択している。

◎私たちは外界からの情報のほんの一部しか
 認識できていない

◎「信念」は自信や行動にも影響を与える

◎「信念」は成功や幸せもブロックしてしまう

ということを書きましたが、

http://spiralshine.com/hikiyose/?p=46

今回は、補足として、「この世界は実は仮想現実である」
ということで書いてみたいと思います。

☆この世界は実は仮想現実である!?

さて、以前から「信念」や「潜在意識」
が情報の取捨選択をしているということを書いてきましたが、

実はあなたが認識している「この世界」は
「仮想現実である」ということはご存知でしょうか?

かんたんな話なんですが、

私たちはこの世界を目や耳や鼻や肌・・・などの感覚で
感じています。

そして、それらの器官から外界からの刺激や情報が
入ってきます。

そして、それらは自動的に「信念」のフィルターを
通って、取捨選択されて、あなたに必要な情報だけが
取り込まれ、

顕在意識内に、映像や音、匂いとして認識されます。

つまり、外界からの情報はすべて、信念(潜在意識)
または、脳という器官の検閲を通って、

選ばれた情報だけを元に、私たちの内部で
再構築されて「現実」という映画が作り上げられて
再生されます。

なので、私たちが常に認識している「現実」は
本当の現実、「真実」ではなくて、

必ず一度検閲を受けて再構築されています。

そのため、私たちが「見ている」世界は「仮想現実」
と言えます。

最近は、「VR」技術がかなり流行して、色々な
ゲームや映像でVRが利用されていますが、

私たちが日常的に認識している世界も実はすでに
仮想現実とおなじと言ってもいいと思います。

☆みんな別世界で生きている!?

つまり、「信念」というフィルターが違えば、
同じ場面を目撃したとしても、内部で再生される
「仮想現実」は違うものになります。

このようなことから、同じ場所に一緒に行った
友人と、その時のことを話していて、

「え?そんなことあったっけ?」
「え?そんな建物あった?」
「え?そんなこと言ったっけ?」

というような食い違いが出てきます。

つまり、同じ風景を見て同じ時間を過ごしても、
内部で描かれている「仮想現実」は全然違う
映像や音声になっている場合があるんです。

私たちは、同じ世界を共有していると思い込んでいますが、
実は、人それぞれ全然違う世界を見ている
かもしれません。

☆他人の評価はすべて信じないで!!

だから、友達や家族があなたと同じ記憶を持っていなくても、
攻めたり、議論してはダメですよw

見ている世界がそもそも違うんですからw

そして、自分では「私って駄目だなあ」と思っていても、
人からうらやましがられたり、

自分でスゴイと思っていても、人から評価されない
というようなことが起こってきます。

だって、見てる世界が違うんですもの。

だから、あなたのことが批判されたとか、
過小評価されている、と感じたとしても、

また、逆に周りが自分のことを過大評価している
とか、本当の私を分かってもらえない!

とか感じたとしても、そもそもあなた自身の感覚と、
周りの人との感覚、見ている世界が全然違うので、

それが当たり前です。

だから、どんなことでも、もしあなたが人からの意見や
評価を正しいと思ったり、聞くべきものがあると感じるなら、

それを受け入れて改善するというのもいいですが、

もし、周りからの評価が正しくないと感じつつも、
気にしてしまうような場合でも、

その評価は正しくないものがほとんどです。

あなた自身が良いと思えば、それが良いんです!

自分自身の感覚、気持ちを信じていきましょう!

もう少し書くと、

自分で足りないと思っているものは、足りなく見えて

自分で十分と思っているものは十分に見えます。

この世界はあなたの思い通りに見えています。

この仕組みを利用すれば、

あなたの理想の世界が目の前に現れるはずです。

後ほどこれらの技術や心の持ち方についても順番に
書いていきますので、お楽しみに!

☆NLAメソッドとは?