あなたの「引き寄せ」が成功しない理由
☆NLAメソッドとは?



fantasy-3350952_960_720

☆「引き寄せ」がうまくいかない共通点

さて、このブログでは
「引き寄せじゃない、最強引き寄せ法」
ということで、書いてきていますが、

今や自己啓発やスピリチュアル系の本のコーナー
なんかでは、完全に定着した、「引き寄せ」ジャンル

の本がこんなにもたくさん出ているのに、
色々な本を読んでも、引き寄せがうまくいかない
という方、

僕も最初はそうでしたし、今でも、「引き寄せている」
というのとは少し違うようになってきているんですが、

僕の今までの実践結果や、ほかの人の話などを
聞いたりした中から、

引き寄せがうまくいかない場合の共通点3つを
書いてみたいと思います。

☆引き寄せが成功しない共通点3つ

◎マイナス視点から始めている

これが、やはり引き寄せがうまくいかない理由の中でも
一番大きい、ありがちな原因だと思いますが、

まず、
「私には無い」
「私には足りない」

という視点から、その不足分を埋めようとして、
引き寄せようとする。

これは、なかなかうまくいきません。

例えば、『お金が欲しい』

「私には十分なお金がないからもっとお金を!」
「お金がないから、自信が持てない、楽しくない」

「早くお金を引き寄せないと!」
「来月の払いがやばいんだよ!」

こんな感じでは、お金が入ってきそうにもないですよね?w

この世界では、「自分が思うものになる」
と言われています。

つまり、「お金が足りないから引き寄せよう!」

と頑張るということは、

「今の私にはお金がないんだよ!」
「早くお金持っている自分になりたいんだよ!」

という願いを世界に発し続けていることになります。

このブログの理論からいうと、

「お金の引き寄せを頑張る!」=「私にはお金がないよ!」

という波動を世界に発して、磁場を構築し、
周りの人や物質に変化を与えます。

そして、「お金がない」が信念になっているために、
そのフィルターを通って入ってくる情報は当然

「お金がない私」になる、その状態を保つための
情報ばかりが入り続けます。

そして、その情報を再構築して、「映画」を
外の世界に投影して、「お金を持っていない」世界を
体験し続けます。

◎気持ち(波動)が焦っている

そして、次に大きい理由として、

気持ちが焦った状態で、必死にアファメーションや
引き寄せが成功して喜んでるところを想像したり
している。

これです。

多くの場合、何かに困っている、何かが必要
と感じているときに、「引き寄せ」を利用しようとします。

そうすると、これまた特に「お金」なんかの場合、
来月の支払いがやばい!というようなときは

完全に気持ちが焦って不安で仕方ないので、
引き寄せようとする。

そうすると、自動的に、
「お金がなくて焦っている自分」という波動で
世界に発信し続けるので、

お金が入ってこない情報を受け取って、
それを再構築して、投影して・・・という流れですw

効率的な引き寄せには、やはり、「波動」

自分が発する気持ち、感情が重要になってきます。

「焦った」磁場を発しているあなたの周りには、
豊かな情報は入ってきません。

◎行動が伴っていない

いくら、前向きなアファメーションを
唱え続けたり、楽しい未来を思い描いていても、

やっぱり、この世界は行動も伴っていないと
なかなか、「現実」という映画は変化しません。

例えば、「マイホームが買いたい」と思っていて、

「私はマイホームを手に入れました!」
「私はマイホームを買うお金を持っています!」

と言いながら、頭の中で、マイホームに住んで
楽しく暮らしている自分を想像して・・・

といくらやっていても、

まあ、もしかしたら、いきなりどこかから電話が
かかってきて、
「おめでとうございます!あなたに家が当たりました!」

と言われてマイホームを手に入れることもあるかも
しれませんが、

それを待ち続けるよりも、まずネットで、
マイホームを買いたい街の家の販売情報を
調べてみる。

不動産屋さんにいい家がないか聞きに行く、

モデルハウスなどを見に行く・・・

など、行動もし始めると、いよいよ
身も心も、「マイホーム」を手に入れるという波動を
発し始めます。

それに、家で必死で思い描いているよりも、
それを直接的に、不動産屋さんに伝えることで、

もっと強く、直接的に波動を伝える、

または、潜在意識に、
「私は本当にマイホームを手に入れるんだよ」
ということを伝えることで、

そのことに慣れていくことで、

マイホームを手に入れることが「コンフォートゾーン」
になっていきます。

それによって、「信念」が変化し、
手に入れるための情報を認識できるようになっていきます。

また、やはり「行動に移せない」ということは、
どこかで自信がない、何かが不安と感じている

ということが原因になっている場合が多いと思うので、
その不安な磁場が、制限をかけてしまっている。

☆「☆引き寄せが成功しない共通点3つ」まとめ

◎マイナス視点から始めている

「ない」という視点から始めて、
「ない」という「磁場」を強化してしまっている。

◎気持ち(波動)が焦っている

「早く引き寄せないと」
「今ここにはないんだから!」
という、「焦った」磁場を展開して、
豊かな情報を寄せ付けなくしている。

◎行動が伴っていない

実際に行動することによって、
直接的に波動を伝え、豊かな波動を広げる。

行動に移せないのはどこかに不安があるから。

 

という感じですかね。

そして、これらの解決法は、

「最強引き寄せ法[実践編]」のほうで

順を追って書いていきますので、お楽しみに!

☆NLAメソッドとは?