「好きなことをすることで引き寄せ」の落とし穴と本質
☆NLAメソッドとは?



☆「好きなことをすることで引き寄せ」の落とし穴と本質

こんにちは!心理カウンセラーで気功師で

「NLAメソッド」のトモヒトです!

 

今回は、最近よく「引き寄せの法則」系の本やブログ

などで、

「あなたの好きなことをしていれば、

それが一番世界に貢献できる」

 

とか、

「好きなことをすることで、引き寄せが起こる」

 

というようなことが書かれていますが、

 

これについて僕の見解を書いてみたいと思います。

 

◎好きな事ばっかりしていればいいの?

 

さて、これはまあその人が持っている「前提」によっても

変わってくることなので、一概には言えないことでも

あるんですが、

 

「好きなことをする」というのは、多くの場合、

 

その人が一番得意とすること、

その人が興味を持ったり、気付くとしてしまっていること

 

そういうことを選んで実行していくと、

 

やはり、気持ちも楽しくなったり豊かになったり

するので、

 

引き寄せの法則の理論からすると、

「波動」や「思い」が変化するので、

 

引き寄せられる「現実」も変わっていく。

 

僕の「NLAメソッド」で言っても、

自分に「好きなことをする」自由を許すことで、

「信念」が変化してきて、フィルターが変わり、

目の前に広がる「映画」が変化していく

 

という説明が出来ると思います。

 

根底で「私は何をしていても最善の現実を生きられる」という信念があれば、

 

「好きなことをしていれば、願望が実現」するでしょう。

 

ただ、やはり「本当に好きな事ばかりしていていいの?」

 

という疑いを持ってそれを実行しても、

やはり、「信念」は変わらないままなので、

「現実」は変化していきません。

 

結局は、「どんなことをするか」

「どんな方法を使うか」

ということは直接的に関係ないと言ってもいいと思います。

 

その行動によって、自分の根底の「信念」が

変わっていくのか?

どんな「信念」を持って、行動をするのか?

 

ということが重要になってくると思います。

 

なので、

今の時点で、「好きな事ばかりしていていいの?」

と疑いの気持ちがあるなら、やめておいたほうが良いでしょう。

 

◎「好きなことをする」の落とし穴

 

そして、もう一つちょっと嫌なことを書くかもしれませんが、

 

「好きなことをする」が「望み通りの引き寄せ」に

直結するとは限らないということです。

 

この世界は「縁起」の世界です。

 

「縁起」とは、

仏教では、この世界のすべての現象は原因や結果が

相互に関係して、成立しており、

独立自存するものはない。

 

といわれています。

 

つまり、例えばあなたがみんなの前で

「良いお話」をしたとします。

 

しかし、この「良いお話」を聞いて、

みんながそれを「良いお話」だと感じるかどうかは分かりません。

 

中には、「ふざけんなよ!」と感じて、

暴れ出す人が出てくるかもしれません。

 

これは、人それぞれ今まで生きてきた環境が

違ったりして、「常識」というものが違うために、

同じ話を聞いても感じ方が変わってきます。

 

つまり、「良い話をする」=「みんな感動する(いい結果)」

に結びつくとは限らない。

 

つまり、「好きなことをする」=「いい結果を生み出す」

 

とは限りません。

 

現に、「この世界に貢献するためには

あなたの好きなことをしましょう!」と

(良いことを)言っても、

 

「いやいや、みんなが好きな事ばかりしたら、

世界が成り立たないでしょ!?」と反論が起こったりします。

 

この世界の現象には、色々な要素がからみあっているので

 

良い方法を選んだからといって、

あなたが思い描く「いい結果」というものが

もたらされるというわけではありません。

 

また、これは真面目で几帳面な日本人に多いのかも知れませんが、

 

「好きなことをする」と聞くと、「さぼる」「頑張らない」

「仕事をしない」

というイメージで聞いてしまって、

 

「それは良くないんじゃ?」と感じてしまうから、

反論や、疑いが出て来るんじゃないでしょうか?

 

 

◎大切なのは、「今」の行動

 

安心してください、このあたりからだんだんと

望みのあることを言いますからww

 

結局、事前に自分が思い描く「結果」というのは、

自分の思い通りになるものではありません。

 

だってそれは勝手に自分の常識の中で、思い描いている「結果」です。

 

しかし、先ほど言ったように、この世界は「縁起」でつながっています。

 

あなたの行動が直接的に、あなたが思い描いた「結果」に結びつかなくても、

 

その行動を見た誰かが、何かを感じて、

その人なりに行動して、それがまた誰かに影響を与えて・・・

 

と「バタフライエフェクト」のように、

 

表面上では気づけないですが、

 

全ての人の行動や、思いというものが、

大小の違いはあれど、必ず何らかの影響をもたらしています。

 

その影響が地球上を巡り巡って、またあなたの元に返って来たりします。

 

もしかすると、あなたの5年前の行動の

影響が今日、返ってくるかもしれません。

 

そうなのであれば、常に「良い思い」で

行動したほうが良いと思いませんか?

 

また違う方面から言うと、

 

私たちは、どんな人でも、いくら健康でも、

明日突然事故で亡くなるかもしれません。

 

それならば、どうなるか分からない「結果」に

こだわるよりも、

 

今この瞬間に自分ができること、したいこと、

好きなことを、精一杯したほうが良いと思いませんか?

 

大げさな話ですが、

 

「ああ、これだけしたから、明日死んでもいいわ」

と思えるくらい行動していれば、

 

その行動自体を、その時点時点で楽しんでいれば、

毎日満足して生きれる気がしませんか?

 

もちろん、こんな風に書いている僕も、

どこまでそれが出来ているかはわかりませんし、

 

忘れがちになる時もありますが。

出来るだけ意識するようにしています。

 

そして、そうやって精一杯生きている人なら、

その姿を見て、手伝いたいという人や、応援したい

という人も出てくると思います。

 

そうなっていくと、夢が実現することもあるでしょう。

 

◎「好きなことをする」結論!

 

あなたの中に浮かんでくること、実際に行動できること

というのは、あなたが「するべき」だから思い浮かんだりします。

 

僕もいろいろな方とお話をしていて、最近すごく思うのが、

 

「私は、海外の貧しい国に行って勉強を教えたいんです」

「僕は、会社で成功して、情熱大陸に出演したいんです」

 

というような話を聞いて、僕は

 

「そんなこと一度も思ったことないなあ」と感じたりします。

 

逆に僕が「気功をやっていて・・・」

というと、「え?なんで始めようと思ったんですか?」

 

と不思議がられたりします。

 

つまり、あなたが「やりたい」と思ったり、

「やってみよう」と思うことって、

 

「あなただからできること」だったりします。

 

たとえそれが他の人もやっていることだったとして、

どんなことにも

「あなたなりのやり方・解釈の仕方・伝え方」

 

というものがあります。

 

だから、「結果」なんて気にしないで、

今自分が出来る範囲で、

 

「好きなこと、やってみたいこと、やらないとな」

と思うようなことを、精一杯やってみませんか?

 

その思い・行動が世界を変えます。

 

 

 

☆NLAメソッドとは?