☆あなたを置き去りにしないでください。

こんにちは!カウンセラーで気功師で

「NLAメソッド」のトモヒトです!

 

以前の記事でも書きましたが、

僕は、20代の前半に「パニック障害」に

苦しんだり、30代はお金に苦しんだり、

 

そして、すごく「不快」な体験もしてきました。

 

その瞬間は「なんで俺がこんな体験しなきゃいけないの!?」

 

と怒りが湧いてくるようなことも多くありましたが、

 

その後必ず、「ああ、この体験はこの気付きが起こるためにあったのか!」

 

と納得することが多くて、

 

そしていつも気づくことが、

 

「自分自身を置いてけぼりにしていたな」

ということです。

 

「パニック障害」は、症状的には特に電車などで、

極度の緊張状態になってしまって、不安に襲われ、

呼吸困難になってしまい、めまいや体のしびれに

襲われる、という症状ですが、

 

自分なりに「パニック障害」を克復して気づいたのが、

常に、「今の自分」をダメだ!と思って、

「さらに上の自分」という感じで、上ばかりを見て、

 

「今の自分」を置いてけぼりにしていた。

 

また、30代に何度かあった経済的な危機は、

「俺はこんなもんじゃない、もっと成功できるし、いくらでもお金を稼げる!」

 

とこれまた、「未来の理想の自分」というものばかり見て、

「今の自分」を置いてけぼりにしていた。

 

つまり、人生で何か「問題」が起こる時は、常に、

自分だったり、相手だったり、日々の生活だったり、

「今」を見ることを忘れてしまっているときに、

 

「問題」が起こってくる、ということに気づきました。

 

僕らは、本来「今」にしか存在していません。

 

それなのに、どうしても

「将来、すごくなってやる」

「未来は明るいぞ!」

「いつか、みんなを見返してやる!」

 

または、

「今月の支払いどうなるんだろう?」

「このままじゃ未来はどうなってしまうの?」

と心配したり、

 

と先ばかりを見て、生活しています。

 

でも、それって、よそ見をし続けながら

運転しているみたいなもので、目的地に着けないですよね?w

 

「今」を変えられるのは、「今」を見ている時だけです。

 

「今」がすべての起点だから、

「今」変わらないと、いつまでも変わりません。

 

幸せな「未来」を生きたければ、

 

まず、「今」を本当に見つめてください。

 

あなたの人生の責任を、「未来」に押し付けないで、

 

「今」あなたが変わってください。

 

「今」何ができるかを考えてください。

 

「今」のあなたを愛してあげて、世話をしてあげてください。

 

あなたは、今も十分頑張ってますよ。

それをあなた自身が見てあげてください。

 

「未来の素敵な自分」じゃなくて、

「今のあなた」が素敵だから、未来も素敵になっていきます。