「引き寄せの法則」その本質と真実、成功するやり方を書きます。
☆NLAメソッドとは?



hikiyose-honsitu

☆「引き寄せの法則」の本質とは?その真実と成功するやり方!

こんにちは!気功師でライフコーディネーターのトモヒトです!

「引き寄せ」と「気功」の両面から人生を変えるお手伝いをしています。

僕が今まで15年以上学んで実践して、まとめ上げてきた

「究極の『引き寄せ』法」を書いていきたいと思います。

 

「なぜ気功?」と思った方もいるかもしれませんが、今まで色々な

ヒーリングや瞑想などを試してきて、僕が個人的に「気功」こそが

「最強の健康・願望実現法」である!と感じたし、実際に素晴らしい

結果を生んできたからです!

 

それについてはまた詳しく別の記事で書きますが・・・

 

「引き寄せの法則って本当に効果あるの?」

「引き寄せの法則で成功したことないんだけど?」

もしかしたら、このブログを読んでくれているあなたは、

いままでそういう気持ちだったかもしれません。

 

そして、今までありがちな、同じようなことを書いている「引き寄せ」の

本や、ブログなんかに、うんざりしているかもしれません。

 

まず一つ言えることは「引き寄せの法則は確実に存在します!」

 

この記事では、「引き寄せの法則とはどういうものか?」

「どのような仕組みで働くのか?」

「なぜ引き寄せの法則が働かないのか?」

「どんなやり方で引き寄せられるのか?」

ということを、じっくりと書いていきたいと思います。

 

かなり長い記事になると思うので、覚悟してくださいw

きっとこの記事を読むことで、「引き寄せの法則」の全体像が理解できて、

あなたにも、「引き寄せ」が起こり始めると思います。

 

なぜなら、あなたはすでに「この記事に出会う」という

「これから引き寄せが成功する」という現実を引き寄せたからです。

 

人は、自分が一生のうちに実現する可能性が無いものは

望まないと言われています。

だから、あなたはもう引き寄せに成功しているんです!

 

そして、この後、僕は衝撃的なことを話します。

 

さらに、この記事を読むことで、あなたは、僕が気づいてしまった

「最強のお金の引き寄せ法」を知ることになります!

 

さらにさらに、この記事の最後には

「引き寄せの法則」の次の段階のことを

お教えすることになると思います。

 

◎この世界の仕組みを知っていますか?

0001

ところで、あなたは、「この世界」の仕組みを知っていますか?

「現実」というものはどのようにできているか知っていますか?

 

この記事では「引き寄せの法則」を中心に書いているので、

難しいことを詳しくは書きませんが、

 

「この世界」はあなたが作り出しているものです。

もう少し詳しく書くと、あなたが手に入れた情報をもとに

「脳(意識)」が作り出しているものです。

 

これは、心理学や脳科学、量子物理学などでもどんどん解明

されていることですが、

単純に言っても、あなたが見ているもの、聞いているもの

感じているもののすべては、「脳」を通して感じています。

 

「そのまま」を感じているわけではなくて、

一度必ず「脳(意識)」を通して感じています。

 

例えば、同じ風景を見ても、あなたと友人で感じることが

違うのは、「意識の仕組み(持っている常識)」が人によって違うからです。

 

もっと言えば、人それぞれ、その人その人の「現実・世界」

を見ているんです。

 

「この世界は『在る』と思えば『在る』し、

『無い』と思えば『無い』という世界」です。

 

つまり、固定された「絶対的な真実」というものは存在しなくて、

 

人それぞれの世界が「意識」の中で作り上げられて、

それぞれの世界を見ているんです。

 

この世界をみんなと共有していると思っているとしても、

実はみんな自分独自の視点からしかこの世界を見られないんです。

 

だから、誰かと話していても、全く話が通じないということが

起こってきます。そもそも見ている世界が違うんですからw

 

そして、このことが「引き寄せの法則」の成功に大きく影響を与えてきます。

 

◎そもそも「引き寄せの法則」とは?

0002

さて、この記事を読む方の中には、

「『引き寄せの法則』ってどんなものなの?」ということで、

検索してこの記事にたどり着いた方も居ると思いますし、

 

今まで「引き寄せ」を実践してきたけど、なかなかうまくいかない

という方のためにも、

 

「引き寄せの法則」とはどういうものなのか?ということについて書いてみたいと思います。

 

簡単に書いてしまうと、

「あなたが普段から考えていることが引き寄せられてくる(実現する)」

というこの世界の仕組み(法則)のことなんですが、

 

日本では特に、エスター・ヒックスとジェリー・ヒックス夫妻が書いた

「引き寄せの法則~エイブラハムとの対話」が発行されたあたりから

 

一気にブームになり、その後現在まで数々の「引き寄せ」関連の本や

プログラムなどがリリースされてきました。

 

その「あなたが思うことが引き寄せられて現実になる」ということから、

「ポジティブシンキング(前向きに考える)」が一般的に浸透し始めました。

 

ただ、この「ポジティブシンキング」も後で詳しく説明しますが、

意外と色々な弊害もあったりして、気を付けないといけないんですよね。

 

◎「引き寄せの法則」はどのように働くのか?概要

そして、この「引き寄せの法則」が働く仕組みとしては、

 

まず、「自分が望む状態を思い浮かべる」

または、「自分が望む状態を繰り返し言葉にする(アファメーション)」

 

などの方法で、普段から自分が夢を実現させているところを思い浮かべ続けることで、

自分が発する「波動」が変化していき、その「波動」にマッチした

「現実」や「物」や「人」が引き寄せられるように現れて、夢がかなう・・・

 

というような感じですね。

 

また、「波動」とは、私たち人間が常に発している「エネルギー」の波で、

例えばいつも笑っている人の周りは空気も軽い感じがして、楽しいことが集まって来たり、

いつも怒って文句ばっかり言っているような人は、周りの空気がピリピリして

次々に問題や災難が降りかかってくる

 

というような感じです。

 

最近は「量子物理学」などを引用して、私たちが発する「波動」によって、

「量子的にゼロ」の状態だったものが、「確定」することで、

「現実」が生まれてくるというような言い方もされています。

 

このあたりは追及するとキリがないくらい、「宇宙の法則」などの深い話になっていくので、

この記事では詳しく書きませんが、

 

以前までは物理学や医学などの「科学万能」と思っていた科学者さんなんかも、

最近は「引き寄せは色々な証拠から『存在する』」と言っています。

 

◎実は普段からみんな引き寄せてます

こうやってブログなんかを書いていたり、友人や知り合いなどと話していても、

「なかなか『引き寄せ』が起こらない」というような話を聞きますが、

 

実は、それは「『引き寄せ』が起こっていない」んじゃなくて、

「いつも『引き寄せ』が実現している」から今の状態なんです!笑)

 

「どういうこと?」と思いましたか?

 

「引き寄せ」ブームで一気に広がった話の表面だけを実践していると、

「自分が考えたり望んだことが実現する」

ということになりますが、実は「強く願えば願うほど」夢の実現から遠ざかる場合があるんです。

 

つまり、先ほども書いたように、

「あなたの波動にマッチした現実が引き寄せられる」んです。

 

あなたが「強く強く願う」ということは、逆の言い方をすれば

「私にはそれが無い!私はそれを持っていない!」と強く宣言していることになります。

 

なので、強く願い続けていると、「私には無い!」という「波動」

を発し続けることになり、その「波動」にマッチした現実、

「私はそれを持っていない」という現実を引き寄せ続けることになります。

 

例えば、すでに歌手になっている人が

「私はこれから歌手になりたい!」と願いませんよね?

「私は歌手です」と思っているはずです。

 

つまり、歌手になるという現実を引き寄せるには、

常に「私はプロの歌手です」という波動を発し続けている

ということが必要になってきます。

 

良く、プロの歌手などが、「学生の頃から自分がプロの歌手になって

活躍していることばかり思い浮かべていました」という話を聞きます。

 

私たちは常にその時自分が発している「波動」にマッチした現実を

見続けているということです。

 

だから、常にあなたにも「引き寄せ」が起こっていて、

あなたの(潜在的な)望み・宣言は叶い続けているということです。

 

「お金が欲しい!」という波動⇒「お金が常に足りない」現実

「ダイエットしたい!」という波動⇒「常にダイエットしないといけない」現実

という感じです。

 

ここで、もしあなたが「引き寄せが上手くいかない!」

と思っているなら、

 

あなたの「引き寄せ」が成功しない理由を

解き明かしたいと思います。

 

☆あなたの「引き寄せ」が成功しない5つの理由

0003

ここで、僕が今までに自分が10年以上「引き寄せ」を実践してきたなかで感じたこと、

色々な人と話してきた中で、気づいた

「あなたの『引き寄せ』が成功しない5つの理由」を書いてみたいと思います。

 

◎マイナス視点から始めている

これは僕も実際そうでしたし、かなり多くの人がこの状態と言ってもいいんですが、

「マイナス視点」から始めているということです。

 

「私には無い」「私には足りない」

「私は持っていない」「私はその資格が無い」

 

という状態から始めている時点で、「マイナスの波動」を発しています。

先ほども書いたように、その状態では、その「マイナスの波動」にマッチした現実を

引き寄せ続けることになってしまいます。

 

◎気持ちが焦っている

次に大きな理由の一つとして、

焦った気持ちで無理矢理ポジティブシンキングにしようとしたり、

必死で成功しているところを想像しているということです。

 

ほとんどの場合、「困った時の神頼み」という言葉があるように、

物事がうまくいっているときは気持ちも落ち着いているし、「引き寄せ」を

必死に実践したりはしないものです。

 

お金が必要だから、「お金がたくさん入ってくる!」と言い続け、

お金をたくさん持って豊かに暮らしている自分を思い描いても、

基本的に気持ちが焦った状態だと、

 

先ほども書いたように「焦った波動」を発し続けることになります。

そうすると、ずっと「足りなくて焦っている自分」を実現することになり、

常にお金もギリギリで、苦しい現実が続くでしょう。

 

ただ、とくにお金なんかの場合なかなか、落ち着いて願うということが

難しいのも事実です。そこで、僕が提唱する

「引き寄せじゃない、最強引き寄せ法」では、そのあたりもクリアにする

方法をお教えしていますので、是非参考にしてください!

 

◎行動が伴っていない

そして、ある程度「引き寄せ」を実践して、豊かな気持ちを感じたり、

落ち着いていられたとしても、いざという時の行動が伴っていないという場合があります。

 

例えば、これもお金のことが分かりやすいので、お金のたとえを書きますが、

 

例えば、たくさんのお金を手に入れて、豊かに落ち着いて暮らしている

その気持ちを感じて、そういう波動を発していても、

 

いざ、何かの支払いをする時に「うわ~今月も出費がかさむなあ」とか感じたり、

何か買い物をする時にも、迷って迷ってやめるなど、

 

いくら「思い」で「豊かさ」を感じていても、実際の行動の時に

ネガティブな思いでお金を使っているという場合は、根本的な「波動」が変化しないので、

お金を使う時にネガティブな気持ちになるような現実を引き寄せます。

 

◎すべて自分じゃなくて「世界」のせいだと思っている

そして、根本的な姿勢の話になりますが、

自分の人生が上手くいかない場合や、望みが叶わないときなどに、

「誰々のせいでうまくいかなかった」

「職場の人間関係や環境が悪いから昇進できない」

「日本が景気が悪いから豊かになれない」

 

などのように、すべての現実を「自分のせい」ではなく、

「自分以外のせい」でこのような現実になっていると思っている時点で、

 

あなたは、自分の「パワー」を放棄していることになります。

 

あなたのこれからの望みは「理想の人生」を「引き寄せる」ということのはずです。

 

ところが、この現実が「周りのせい」と思っている時点で、

「自分には現実を変える力が無い」ということを宣言していることと同じです。

 

だから、いつまでも「まわりのせいで理想の人生になれない」あなたが実現し続けます。

 

「あなたの現実を生み出せるのはあなただけ」なんです。

あなたの現実の中では、あなただけがパワーを持っています。

これは、スピリチュアルとかそういった話ではなくて、当然のシステムなんです。

 

◎根本では願いが実現することを望んでいない

これが実は根深くて、見えにくいんですが、

例えば「お金が欲しい」と思って、「私は豊かです」

とアファメーションをしたり、豊かな自分を思い描いたりしていても、

 

なかなか豊かな現実が実現しない。

 

これは実は、あなたの心の奥底では、

自分がお金持ちになることを本当は望んでいない。

お金持ちになることが怖い。

というようなことが考えられます。

 

僕も実際色々な人の話を聞いて、掘り下げてみると、

 

「お金をたくさん持ったら自分の人格が変わるんじゃないか」

「お金をたくさん持ったら狙われるんじゃないか」

「お金をたくさん持ったら人が離れていくんじゃないか」

また、夫婦などの場合

「お金をたくさん持ったら夫が浮気し始めるんじゃないか」

「夫婦関係が壊れてしまうんじゃないか」

「子供が贅沢でダメになってしまうんじゃないか」

 

というような不安を持っていて、そのことが邪魔になって

心の奥底では本当はお金を望んでいない、

思い描いていることが実現しないという場合があります。

 

このあたりの障害も

「引き寄せじゃない、最強引き寄せ法」では解消していく

方法を解説していきます。

 

どうでしたでしょうか?

あなたの「引き寄せ」が上手く働かない理由が

分かったんじゃないでしょうか?

 

☆「引き寄せの法則」を成功させる方法とは?

0004

さてここから本格的に「引き寄せの法則」を成功させる方法

について解説していきますが、それにはいくつかの段階が

あります。この段階をすっ飛ばしても現実化する人はいますが、

今までうまくいかなかったという方は、この段階を踏んだ方が

確実だと思います。

 

まずは概要を書いていきますが・・・

 

◎第1段階「思い込み」をクリアにする

◎第2段階「フォーカス」を変える

◎第3段階「望み」を明確にする

◎第4段階「行動」を変える

 

順番に解説していきたいと思いますが、

◎第1段階「思い込み」をクリアにする

これは実は一番重要ともいえますが、私たちは今までの人生

生きてきた中で色々な「思い込み」を抱えてきています。

 

例えば、代表的なことで言えば

「お金をたくさん稼ぐには必死で働かないといけない」

とか

「思ったことをそのまま言うと人が離れていく」

「私は仕事ができない」

「私は人から好かれない」・・・

 

などの細かいことまで色々な「思い込み」の中で生きています。

 

別に自慢するわけではないですが、

僕は学生時代自分に自信が無くて、それなりに女の子とも

付き合ったりしましたが、なかなか積極的にできませんでした。

ところが、大人になって色々話を聞いてみると、僕の知らないところで

意外と結構思いを寄せてくれていた女の子が居たそうです。

 

ところが当時の僕はなぜかとにかく自信が無くて、

特に中学生の頃は電車で前に座っている人が笑っていると、

自分のことを笑っているんじゃないだろうか?とか

思っていたほどでした。

 

なので、自分が「女性から好かれるはずがない」くらいに

思っていたので、そういう思いを寄せてくれていても全く

気づくことができませんでした。

 

そのように、人は「思い込み」によって、自分の周りで

起こっていること、自分に対する人の思いなどに、

全く気付くことができない状態になってしまいます。

 

ということから、例えば「引き寄せ」を実践して、

本当は自分の周りに「幸せ」のヒントが在るのに、

「思い込み」が邪魔して、気づけないということが起こります。

 

これでは、いくら頑張って「引き寄せ」を実践しても

無駄に終わってしまうということになりかねません。

 

ですので、まずは「思い込み」をクリアにしていく必要があります。

詳しくはまた後で解説しますが、

「思い込み」をクリアにするには、「ネガティブ」な面にも

注目しないといけません。

 

最初の方にも書きましたが、そういう理由から

あまりにも「ポジティブシンキング」に偏りすぎるのも

良くないのです。

 

「ポジティブシンキング、ポジティブシンキング」

とそればかり考えていると、実はネガティブな気持ちを

感じているのに、それを「無視」してしまう。

「感じてはいけない」と思ってしまうことによって、

自分の不要な「思い込み」に気づくチャンスを逃してしまいます。

 

「ネガティブ」に感じる現実や辛い気持ちを感じた時が、

あなたの「思い込み」に気づくチャンスでもあるのです。

 

◎第2段階「フォーカス」を変える

次の段階として、「引き寄せ」が上手くいかない理由として、

「ない」ことにフォーカスし続けているということがあります。

 

つまり、「お金が無い」「愛が無い」「私には資格が無い」

などなど、いま現在自分に「ない」ものばかりを気にして、

それを求めるために「引き寄せ」を実践している。

 

この状態では、いつまでもあなたの「視点」が変わらないので、

目に見える現実も変わっていきません。

 

例えば、「お金が欲しい!」と思って、

「これにお金が足りない」「あれにもお金が足りない」

「給料が少ない」「お金が無いからできない」

 

という風に、「ない」方ばかりを気にして生活している。

そういう状態では、当然「ない」現実しか見えませんよね?

こうやって文章で読んでみると、分かりやすいくらい

自分が「フォーカス」していることがすごく制限された世界だ

ということが分かると思いますが、

 

どうしても普段の生活ではクセのように、「ない」方ばかりを

気にして生活してしまっています。

 

日本で昔から言われている言葉で「足るを知る」

という言葉がありますが、一般的には

身分相応に満足することを知る」とか、

「現状に満足する」というような意味で言われがちですが、

 

この言葉、元々は中国の老子の言葉で、この言葉には続きがあって、

足るを知る者は富み、強(つと)めて行なう者は志有り。

「足るを知るものは富み」です。

 

つまり、日々生きる上で、まずは自分に「ある」もの、ことを

見つめて、満足し、そのことに感謝することで心豊かに暮らせる

そして、そうやって心豊かに生きる人のもとには、

「エネルギー」である「お金」も呼び込まれます。

 

まずは、今日も生きている自分、そして世界に感謝しましょう。

◎第3段階「望み」を明確にする

そして、意外とこれがおろそかだから、「引き寄せ」が

上手くいっていない人も多いです。

 

漠然と「お金が欲しい」とか「歌手になりたい」

と言っても、

 

なぜそのお金が必要なのか?

そのお金があれば何ができて、どんな気持ちを感じたいのか?

なぜ歌手になりたいのか?どんな歌をどんな人に向けて

歌っていきたいのか?

 

そういう明確な望み、そして、「在り方」ということが明確

になっていないと、引き寄せられることも漠然としたものに

なってしまって、満足いかない結果、現実しか見えないということに

なりがちです。

 

身近な話ですが、うちには小学3年生の長男と小学1年生の

次男が居ますが、

長男は普段から「○○が格好良くて好き」とか

「▽▽がキレイで欲しいなあ」とかしょっちゅう言ってます。

 

その時は僕たち夫婦も、「また始まったよ」くらいな感じで

聞いてしまいがちですが、それでもどこかに出かけたときに、

「あ、これ長男が喜びそう」とか「これから長男の役に立ちそう」

ということで、長男に買って帰ってあげたいものが色々と

目につくんですが、

 

次男は、なかなか普段から「どんな玩具が好きなの?」とか

「どんなお菓子が食べたい?」と聞いても「う~ん」と悩んだり、

実際にお店に行っても、色々迷って結局何も買わないということが

多くて、それはそれで仕方ないんですが、

 

僕たちも、次男には何を買って帰ればいいかな?ということで

いつも悩みます。それで買って帰っても、なかなか好みに

フィットしなくて、「う~ん」という感じになります・・・。

 

次男もまだ小さいので、まだまだはっきりとした好みが

自分でも分からないということもあるでしょうけど、

望みや好みが明確でないと、周りの人も、何をあげればいいか

分からなくて、悩んでしまいます。

 

このように、やはり普段から望みが明確でないと、

「引き寄せ」もうまく働かないし、ヒントがやってきていても

それに気づくことができません。

 

ですので、普段から

自分はどんなものが好きで、

どんな人が好きで、

どんな場所が好きで、

どんな気持ちを感じていたいのか?

 

というようなことを、普段から明確にするクセを付けましょう。

 

そして、それを出来るだけ周りにも言っていくことで、

「あの人にはこれが合うかもしれない」

「あの人にはこの人が合うかもしれない」

というように、誰かが持ってきてくれるかもしれませんw

 

◎第4段階「行動」を変える

そして、このあたりが実践できていない人が多いのですが、

引き寄せで、「○○を手に入れたい!」と思い続けているだけで、

特に今までと行動が変わらない。

 

これではなかなか実感がわかないし、どうしても変わりにくいんです。

 

例えば世界的なダンサーになりたい!、と思って

ダンスのビデオを何回も見て、上手く踊れている自分を想像して、

「私は世界一のダンサーです!」と何回もアファメーションしていても、

まあおそらく急に世界的なダンサーグループから電話はかかってこないですよねw

 

実際にダンスを練習して、うまいダンサーに習いに行って

オーディションを受けに行って・・・という行動が

必要になってきます。

 

 

この3次元世界、物質世界では、

実際に行動するということが一番早く波動を変化させて、

望みをかなえるということに有効だと思います。

 

僕も実際、「マイホームが欲しい」と思いながら、

理想の家を思い浮かべて、アファメーションもしていましたが、

なかなか思い通りの家が見つからず、何年も過ごしてしまいましたが

 

実際に不動産屋に行って

色々家を見せてもらったりしていたら、ある日、予算的にも

求めていた条件的にもぴったりの家が見つかりました。

 

もちろん世界には、思い描くだけですぐに望みが叶うような

人もいるかもしれませんが、

それでも、そういう人もどんどん行動していると思います。

 

「思い」で変化するものも確かにあるんですが、

それだけではなかなか、常に波動を変化させることは難しいです。

 

頭の中で自分の理想を思い描いてみてください。

それがずっと続きますか?5分もすればいつの間にか

他の事を考えたり、不安なことを考え始めたりしませんか?

それでは「波動」は安定しないでしょう。

 

ところが何かに向かって行動していると、その間は

そのことを考え続けて、他のことを忘れているということも

起こります。それだけ集中的に理想を描き続けやすいのは、

実際に行動した時だと思います。

 

また、夢に向かって行動できないということは、やはり

どこかでその理想が叶わないかもしれないと思っているから

ともいえます。失敗が怖いから動けない。

 

その状態ではやはり、「無理かも」という波動が続きますよね?

 

とにかく「行動」を変えて、飛び込んでみることです。

 

☆「引き寄せの法則」実践編

ここから本格的に「引き寄せの法則」の実践法を書いていきますが、

先ほどの4つの段階

◎第1段階「思い込み」をクリアにする

◎第2段階「フォーカス」を変える

◎第3段階「望み」を明確にする

◎第4段階「行動」を変える

に沿って解説していきたいと思います。

 

◎第1段階「思い込み」をクリアにする実践法

まず、「思い込み」ですが、

僕が提唱する「引き寄せじゃない最強引き寄せ法」では

「信念」と言っていますが、

 

『その人が信じ込んでいること、思い込んでいること、

真実だと信じていること、常識』

とも言えます。

 

そして、最初の方にも書きましたが、人間はこの世界から

何かの情報を受け取る時は必ず「脳」のフィルターを通して

認識しています。

 

そして、私たちは外界からの情報の何万分の一、何億分の一

という、ほんの一部しか受け取れないと言われています。

つまり、この世界のほんの一部だけの情報を受け取って、

それを「真実」と思い込んで生きています。

 

そのほんの一部の情報だけを勝手に結び付けて

自分なりのストーリーを作り上げて

「人生とは、この世界とはこういうものだ」と思い込みます。

 

例えば、貧乏な家に生まれて、両親が

「死ぬほど働いてもお金は全然入ってこない!」と

嘆いてばかりいる家で育てば、

「お金は全然入ってこない」という思い込みで生きていることでしょう。

 

そして、この「思い込み」が強ければその後の人生も

「お金が入ってくる」情報を認識できないまま一生を過ごす場合もあります。

 

しかし、逆に何か強烈な出来事、例えば

貧乏ということでイジメられて悔しい思いをしたりすると、

そこで今までの思い込みよりも、「お金持ちになる」ということに

思い込みが移って、お金持ちになるという場合もあります。

 

この「思い込み」を見つけて変化させるのが、今から解説する、

「思い込み(信念)」を変化させる方法です。

 

⇒「感情」に注目する!

まずこれから日々、生活する上で感じる「感情」や

「感覚」というものに注目するようにしてみてください。

 

「感情」というのは、あなたの中に「思い込み」という

「常識」があるから起こってきます。

 

例えば、あなたが育った家では、お父さんが働きに行って

お母さんが家で家事をしていました。

それがあなたの中の「常識(思い込み)」になっています。

 

すると、あなたが結婚した時に、奥さんが働きに出ていて、

なかなか家事をしてくれなかったら、腹が立ったり、違和感を感じたり

します。

 

これが逆に、もともとあなたのお母さんが仕事ばかりで一切

家事をしていなかった家庭で育っていたら、当たり前だと思うし、

おそらく「怒り」という感情も湧かないでしょう。

 

これを例えるなら、あなたが例えば「井上さん」だったとして、

街中で、「井上さん!!」と呼ばれたら、「あ、自分のこと?」

と思って振り向きますが、

「上田さん!!」と呼ばれても、反応しないし、もしかしたら

聞こえないかもしれません。

 

つまり、「私は井上である」という「常識」があるから、

「井上さん!」に反応しますが、「上田さん!」には反応しないように、

 

あなたの中に、何らかの「常識(思い込み)」が無ければ

「感情」というものも生まれてきません。

 

もう一つ例を書くと、例えば大人に「おいポンコツ!」

と言ったら怒るでしょうけど、3歳の子どもに「おいポンコツ!」

と言っても、もしかしたら言葉の響きが面白くて笑うかもしれません。

 

これは、大人は「ポンコツ」という言葉に、「役立たず」や

「どうしようもない」「出来損ない」というニュアンスが

あるという「常識」があるから、腹が立つというようなものです。

 

ですので、何らかの感情が湧くところには、

あなたの「思い込み」が存在するというサインです。

そして、特に怒りやイライラや、悲しいなどのネガティブな感情が

湧く部分というのは、

 

今までのあなたの生きてきたうえでのトラウマであったり、

抑圧してきたことであったり、

今のあなたの人生に良くない影響を与えている「思い込み」である

可能性が高いんです。

 

その「思い込み」を持っていることによって、

人生が思い通りに実現しない、「引き寄せ」が上手くいかない

ということが起こっている可能性が高いんです。

 

ですので、これからは、ポジティブシンキングに偏りすぎないで、

「ネガティブな感情」にも注目してあげてください。

 

その理由として、人間は育っていくうえでどうしてもネガティブな感情を

できるだけ感じないでおこうとしてしまいます。

心理学的にはこれは「感情の抑圧」と言いますが、

自分の中にネガティブな感情が湧いているのに、それを無いことにしようと

感じてないふりをしてほかの思考に移っていく。

 

これは例えば幼稚園なんかだと、悲しいことがあったら

すぐにその場で泣いていたのに、だんだん

「人前で泣くのは恥ずかしいこと」という「常識(思い込み)」

ができてしまって、泣きそうになっても我慢するクセが

ついてしまいます。

 

このことによって、その時抑圧した「悲しい感情」は消化されないまま

心や体のどこかにしまわれていきます。

 

そして、涙を流したり笑ったりするのには、その感情を消化する

効果があります。実際に科学的にも、涙を流すと涙の中に

ストレス物質が排出されて、体内のストレス物質が減少する

というデータもありますし、

 

逆に笑うと、免疫力がアップしたり、病気が治ってしまったり

というようなパワーがあります。

 

しかし、この湧いてきた感情をその場で消化せずに抑えてしまうと

その「感情のエネルギー」が行き場を失って、

自分の中に蓄積していきます。

 

これが「トラウマ」だったり、「嫌な記憶」という風に

なってしまいます。そして、この抑圧された感情がことあるごとに

うずいて、なぜかわからないけど悲しいとか落ち込む

というような状態になっていきます。

 

そして、成長してから誰かから言われた言葉や、されたことなどで、

その過去の感情のエネルギーがまた呼び起こされて、

苦しい思いをするということになってしまいます。

 

例えば、過去に彼氏に暴力を受けた女性が、テレビで暴力的な

シーンを見ていられない、

逆に、過去に暴力に合ったことがない人は、別に暴力的な

シーンを見ても平気という感じで、差が出てきます。

 

そしてまた、生きていくうえで起こってくる「問題」

というのは、その過去に抑圧された感情を解放するために

起こってくるとも言われています。

 

あなたも経験ありませんか?

中学生の時、高校生の時、大学生の時、社会人の時、

年齢も場所も友人関係も変わったのに、なぜかいつも同じような

人間関係の問題を抱えてしまうということ。

 

人が変わっても、いつも同じ役割の友人が居て、

自分に嫌なことを言う人、自分を理解してくれて味方になる人、

あまり心を開いてくれない人・・・

 

「ああ、小学生の時のAさんの役が、中学生の時のSさんかも」

というような感覚。

 

これは、過去の抑圧された感情や思い込みがいつまでも解消

されないままだから、いつも同じような状況になっているといえます。

 

極端な話をすれば、この記事の最初のほうですべての人は、それぞれ

自分の「脳」というフィルターを通して世界を見ていて、

人それぞれ、それぞれの世界を見ている。ということを書きましたが、

 

あなたが見ている世界はすべてあなたの意識が作り出している

と言ってもいいんです。だから、同じ時間を過ごしたのに、

二人の記憶が全然違うというようなことも起きます。

 

だから、あなたの見ている世界は、あなたの思い込みによって

構成された世界で、あなたが今まで抑圧してきた感情の数だけ

問題が起こっています。

 

そこで、やっと本題に入りますが、「感情に注目する」

特に、「ネガティブな感情」に注目するということが必要に

なってきます。

 

つまり、あなたの引き寄せが思い通りにいかない原因は、

あなたのその過去の抑圧された感情によって形作られた

「常識(思い込み)」であり、

その「常識(思い込み)」を解消しない限りは

なかなかうまくいきません。

 

そして、それを解消していくには、これから毎日のうち

何かのきっかけで湧いてくる「ネガティブな感情」。

それを感じた時に、まずその感情が湧いたときに体のどの部分に

どんな反応が湧いてくるかを感じてみます。

 

僕の場合はたいてい、不安や恐怖が湧くときは、

腸から胃のあたりにモヤモヤとか、燃えるような感覚が

湧いてきます。また、焦ったりするときはおしりのあたりが

ひやっとするような感覚です。

 

僕は「気功」や「太極拳」を実践していますが、

実は、東洋医学などでは、昔から感情と体は密接な関係にあって、

例えば、怒りの感情は「肝臓」、悲しみは「肺」など、

感情に対応する臓器があるといわれていて、

怒りが強ければ、肝臓に異常が出たり、

逆に、肝臓が悪くなると、イライラしたり、怒りやすくなったりします。

 

ですので、過去に抑圧された感情は体のどこかにそれぞれ

溜まっていると考えてもいいと思います。

 

まずは、その感情が湧いたときの、体の反応をできるだけ

何も考えずに感じてください。それが今まで押さえつけられてきた

エネルギーです。それをしっかりと感じてあげて、

もし、泣きそうになったら泣く、怒りたくなったら声に出しても

出さなくても、怒ってください。

 

そうするとだんだんと、そのエネルギーが流れていって解消

されてくるのを実感できると思います。

もしなかなか解消されなくても、じっくりと感じていけば、

そのうち必ず解消されて楽になってくると思います。

時には、凄く晴れやかな気分になるときもあるし、

もしまだすっきりしなくても、それはそれでいいんです。

 

とにかく、そのエネルギーをしっかりと感じてあげることが

大切です。

 

そして、落ち着いたら、次に、

「なぜ、私はあの出来事でこんな感情が湧いたのだろう?」

「何が許せなかったのだろう?」

「どう扱われたから悲しかったのだろう?」

「どんな常識(思い込み)があるから腹が立ったのだろう?」

 

ということを考えてみてください。

 

例えば、友人から

「あなたは、悩みがなさそうで、楽しそうでいいよね!」

と言われて腹が立った。

 

十分にこの怒りの感情を感じきった後に、

 

「わたしだって悩みもあるし、苦しいときだってある」

「自分だってそんなにちゃんと考えてる?」

「何も考えてないって思われたことが腹が立ったのかも」

「これって、もしかして子供のころにいつもお母さんに

『あなたは能天気でいいわね』と言われてあまり相手に

されてなかったことが寂しかったからかも・・・」

「だから、友達から『悩みがなさそう』と言われて、

イコール「何も考えてない」とバカにされた気がしたかも」

 

とまあ、例なので、ポンポンと出てきますが、

こんな感じで、

「その感情が起きてくるのは、私の中にどんな思い込みがあるからなのか?」

 

ということを考えてみると、

もしかすると、友人はそんな馬鹿にしたつもりで言ってなくて、

逆に褒めたつもりかもしれませんし、

そう思えなくても、別に怒るようなことじゃなかったかもと

思えるかもしれません。

 

このように、これからは、「ネガティブな感情」が湧いてくるのを

恐れるんじゃなくて、逆に自分の「引き寄せ能力」を取り戻す

チャンスととらえて、この作業を繰り返してみてください。

 

すると不思議と、だんだん怒ったり悲しんだりすることが

少なくなってきて、同時に、問題も起きにくくなってきます。

 

気分がポジティブな時は、そのポジティブな感情を感じて、

逆にネガティブな時も、その感情を感じきって、解放していけば、

どんな時も、「引き寄せ能力」をアップしていけることになって、

無敵ですよねw

 

合言葉は、「いつでも来い!ネガティブ!」でww

 

 

◎第2段階「フォーカス」を変える実践法

さて、「成功する引き寄せ法」も第2段階に入りましたが、

次は「フォーカス」を変えるということです。

これは「前提を変える」とか、「フレームを変える」

とか言われたりもしますが、大体言っていることは同じです。

 

つまり、あなたが目の前の「現実」をどんな角度から

見ているのか?ということによって、見える世界が変わってきます。

 

先ほども書きましたが、「引き寄せの法則」が上手くいかない

一つの大きな理由として、「無い」「足りない」という

視点から求めている、ということがあります。

 

「お金が無いから欲しい」「才能が無いから手に入れたい」

「魅力が無いから手にいれたい」などなど・・・

 

その「無い」「足りない」という気持ちで必死で

アファメーションをしたり、思い描いたりしても、

逆に、「足りない」現実を呼び込むことになり続けます。

 

そこで、「フォーカス」を変えて、

まず、自分に「ある」ものを見つめていきます。

 

今日も生活できている

スマホも持てている

1人は友達がいる

結婚できている

今日もご飯がおいしかった・・・

 

こうやって振り返ってみると、実はすごく色んな事に

支えられて今まで生きてこられたことに気づきます。

 

そう、少なくとも今日まで生きてくれるくらい

あなたは愛されてきました。

もしかしたら、「私の両親は私を愛していない」

とか、「旦那は私のことを見てくれていない」とか

感じているかもしれませんが、それはあなたの思い込み

だけかもしれませんし、表現が下手な場合もあります。

 

さらに、極端のことを言ってしまうと、誰かに愛されてなくても

良いんです。まあ本当は、これからあなたの視点が変化していくと、

「私ってすごく愛されてた!」と気づいていくと思いますが、

 

別に誰に愛されなくても、あなたの価値が変わるわけではありません。

あなただけがあなたを愛していれば十分です。

そして、不思議と、自分自身を愛せるようになると、

周りからも愛されていると感じていきます。

 

そうやって、「私は色々持っている!」ということに

フォーカスしていくと、

「私にはある」ということがどんどん現れてきます。

 

効果的に「引き寄せ」を起こすには、「強く求める」よりも、

私にはもともと「ある」という視点、気持ちを感じていると、

欲しがる気持ちも薄れてきて、逆にどんどん入ってきます。

 

「自分がすべて満たされている」という視点からすべてを見てみると、

今まで選んでいたもの、行動などが変わってきます。

 

例えば、どんな仕事を選べばいいか?と言う時には、

「もし自分が1000億円持っていても、この仕事を

やるだろうか?」と考えてみてください。

 

そうやって考えてみると、今、日々やってることで、本当に

やりたくてやっていることというのが、どれだけありますか?

 

このあたりは、後々の、「行動を変える」につながることなので、

ここでは詳しくは書きませんが、

 

まずは、「私には十分にある」という視点から、すべてを

見直してみてください。

そうすると、本当に自分がやるべきこと、やりたいこと

欲しいものなどが見えてくると思います。

 

「お金がないから、バイトをしなきゃ」

「彼氏がいないから、魅力的にならなきゃ」

とか、「無い」前提で考えてしまうと、必ず限定された

考え方しかできなくて、逆に遠ざかっていきます。

 

そして、「私にはある」と感じていると、「思い込み」が

変化していき、目に見える世界が変わっていきます。

 

今までの生き方で、うまく引き寄せられなくて、

理想の現実を手に入れられなかったんですから、

根本的に、視点を変えて、前提を変えて、

今まで考えもしなかったような行動をしていかなくては、

目の前の現実は変化しません。

 

今までの「常識」が創りだしたのが、あなたの目の前にある「現実」です。

今まで「これが正しい」と思ってきた「常識」を疑ってください。

それと逆のことをやってみてください。

あなたは本当は愛されていて、「ある」んですから!

 

これからは、

「みんなに愛されていて、すべて持っている私なら

どうするだろう?」

その視点からすべてを見て、判断するようにしてください。

 

◎第3段階「望み」を明確にする

そして、あなたの「思い込み」がクリアになり、

「フォーカス」が変化してくれば、一気に引き寄せは

強力に働き始めると思います。

 

ここでやっとあなたの「本当の望み」というものを

明確にしていきます。

 

多くの方法では、「まず自分の望みを明確にして」というものが

ありますが、

僕は正直その方法はお勧めしません。

 

色々な「思い込み」が強かったり、「無い」という「フォーカス」で

物事を見ている状態で、「望みを明確」にしても、それは、

本当の望みではなく、「限定された望み」である可能性が高いです。

 

本当に心の底から望んでいるものと違って、

いままで周りの環境から作り上げられてきた「常識」という枠

に限定された望みということです。

 

それを明確にして、引き寄せを実践したところで、

ほんとうはそんなこと望んでいないのにという道に進み続ける

ということになりかねません。

 

もちろん、そうやって極端に自分の望まない方向へ一度進んでみて、

一気につまづいて、気付いて、本来の道に戻る

というやり方もありますが、遠回りすることもないですしねw

 

だから、この第3段階の「望みを明確にする」前に、

必ず、「思い込み」をクリアにして、「フォーカス」を変化

させてから実践してください。

 

また、「望みを明確にする」時、まず、

「~~になりたい」「~~で成功したい!」と言う前に、

 

「どういう人生を送りたいか?」「どんな人間で居たいか?」

「どんな気持ちで毎日を過ごしたいか?」

「どんなことで世界に貢献したいか?」

ということをまず感じてみてください。

 

今までの常識から「考える」のではなくて、

自分の胸に、自分がどんな人間で「在りたいか?」ということを

感じてみてください。

 

もちろん、どうやったらたくさんのお金が稼げるか?という視点も

除外して感じてください。

お金は、自分が最も世界に貢献できることが、一番多く稼げることです。

「強力なお金の引き寄せ」はまた後ほど解説します。

 

「毎日楽しく、リラックスして過ごしたい」

「毎日やりがいがあって、誇らしい気持ちで過ごしたい」

「毎日自分最高!って感じていたい」

 

そして次に、その気持ちを感じていられるのは、

「どういうことをしている自分ですか?」

 

今の仕事を続けている自分ですか?

 

新しい勉強をして、それを生かして、世界を飛び回っている

自分ですか?

 

職人のように、何かに打ち込んで、オリジナルの作品を

作っている自分ですか?

 

あなたの天職を見つける一番早い方法としては、

普段生活していて、「気が付けばしてしまっていること」

「気が付けば、ネットで検索していること」

「気づけば、それのことを考えていること」

 

こういうことに注目していけば、あなたの天職が

見つかるかもしれません。

 

世の中には、私たちが考えもつかないようなことで、

成功して、大金を稼いでいるような人がたくさんいます。

 

もちろん、大金を稼ぐことが成功ではないですが、

自分が好きなことでみんなに貢献できて、喜んでもらえるって、

最高ですよね?

 

そうやって喜んでもらえると、自然にお金は入ってきます。

 

極端な例をあげますが、海外の女性で、自分の使用済みの

靴下やブーツを売って、年間1400万円以上稼いでいる女性が居ます。

彼女は、元々自分の脚・足が好きで、インスタグラムに、

自分の脚の画像をアップし続けていたんですが、そのうち

フォロワーが1万人を超えて、ある時、フォロワーの一人から、

「撮影で使用した靴下を売ってもらえませんか?」と言われて、

販売を始めたところ、飛ぶように売れて、いまや年間1400万円

稼いでいるそうです!

 

これを、「下品な」と思うかどうかは自由ですが、

こんなことで年収1000円超えをしたりもできるんです。

 

 

あなたが一番世界に貢献できることは、あなたが本当に

好きなこと、やりたいことを、思いっきりやることです。

 

たとえそのジャンルで、やっている人が多かったとしても、

あなた独自の視点というものはあるはずです。

それを生かしていくことが、あなたの天職を見つける

一番の早道です。

 

やる気を起こして、必死に努力してやることよりも、

気付けばやってしまっていることの方が、自然に多くのことを

出来るはずです。自然と多くの情報も入ってくるはずです。

 

僕も今までウェブショップやネットビジネスで、色々

文章を書いてきましたが、こうやって、「引き寄せ」などに

ついて文章を書き始めると本当に止まりませんw

 

2000~3000文字くらいの文章なら、

いくらでも書けるというくらいどんどん書くことが出てきますw

こういうことがやっぱり天職なんじゃないかと思います。

 

それに、たとえそのこと自体がみんなに認められたり、

世界に貢献できないことであったとしても、

いつ終わりが来るか分からない人生、自分が好きなことを

やらずに終わるのはもったいないと思いませんか?

 

おもわずやっちゃうことを、どんどんやっちゃいましょう!

 

ちょっと話がそれましたが、

「自分がこうありたい」という自分になれることを、

その味わいたい気分を味わえることを明確にして、

自分が好きな事というのを、はっきりと意識してください。

 

そして、それを出来るだけ世界に公表していってください。

 

現代は、インターネットが発達して、

youtubeでもインスタグラムでも、tiktokでも、いくらでも

自分の「好き」を公表するツールにあふれています。

 

そのことによって、「つながり」がどんどんできてきます。

以前よりもあなたの夢が実現するスピードがアップしています。

 

望みを明確にして、公表していきましょう!

 

◎第4段階「行動」を変える

そしてこれが効率的に「引き寄せの法則」を働かせる

最終段階と言ってもいいと思いますが、

「行動を変える」ということです。

 

かの有名なアインシュタインの言葉に

”愚かさとは、
同じことを何度も繰り返しながら
異なる結果を期待することだ。”

というものがあります。

 

ところが私たちは普段の生活で、大きな変化を

求めながらも、毎日同じような行動を繰り返してしまっている

ことがほとんどだと思います。

 

例えば、「スリムな体型になりたい!」と思いながら、

テレビで大々的に宣伝していたサプリメントを飲むだけで、

日常の生活は全く変えないとか、

(CMなどをよく見ると、『適切な運動や食事の制限もしてください』

的なことを書いてあったりしますよねw)

 

大金持ちになりたいと思いながら、今までと同じように

仕事を続けているとか。

 

確かに「引き寄せ」が効率的に働き始めると、

思ってもないところから、お金やチャンスが巡ってくることが

在ります。

 

それは、努力したからと言って手に入れることが出来るとは

思えないような。考えもしなかったところや人から

もたらされることがあります。

 

だからと言って、全く行動をしないというのでは、

やはりこの3次元の世界、物質世界では、チャンスをつかむ確率が

下がると言ってもいいと思います。

 

その理由は3つほどあるのですが、

 

1、行動することで気持ちが変わる

こういう「引き寄せ」とか、スピリチュアル系のことを

学んでいくと、究極のところ「気持ち(波動)」が重要である、

ということに気づいていきます。

 

「気持ち」が変わり、「信念」が変わり、「波動」が変わっていくと、

目の前の現実が変化していきます。

 

ところが、「気持ちが重要なんだ!」ということで、

自分の内面やスピリチュアルな方面ばかりを重視してしまって、

日常生活に気持ちが入らないような状態になってしまいがちです。

 

僕もそうでしたw

時間があったら、家で気功をしたり、瞑想したり、

引き寄せのサウンドプログラムを聞いたり、本を読んだり・・・

と、確かにそれも行動なんですが、

 

直接的に、自分の夢や希望に対して、具体的に行動を

起こさずに、「気持ち」の方ばかりを整えようと頑張っていました。

 

しかし、やはりこの「現実世界」「物質世界」では、人間は、

『肉体』と『精神』が合わさった生き物です。

 

スポーツをすると、気が晴れて気持ちがすっきりしたりするように、

顔を上に向けていると、落ち込まない、逆に、下ばかり向いていると

気持ちが落ち込みやすくなるように、

 

体を動かすことで、気持ちも変わりやすいんです。

 

だから、「引き寄せ」を効率的に働かせるためにも、

「行動」の部分も大切になってきます。

 

そしてその行動は、「気持ち」を変えるためにする。

そういうつもりで行動することで、気が晴れやすいですし、

「この行動が夢につながるから・・・」と考えない方がいいと思います。

 

とにかく、今までのプロセスで、

「思い込み」をクリアにし、

「フォーカス」を変えて、

「望みを明確に」したならば、あとは、

 

それを「信念」にするために、「行動」をしてください。

「気持ち」を変えることにつながる行動をしてください。

 

その行動が、直接あなたの夢や望みに直接的に関係なくても

良いんです、今のあなたならば、その時にふわっと湧き上がってきた

「これがしたい」を信じて、実行していけば、必ず、

いつの間にか、夢につながっていきます。

 

2、行動に移さないってことは「信じていない」

そして、次に、行動に移さない、移せないってことは、

あなたが本当に自分を信じられていないということにもなります。

 

つまり、「私は今年中に3億円を手に入れて、理想のマイホーム

を手に入れます!」と宣言しているとします。

 

しかし、それで終わってしまって、何かどこかから、

チャンスがやってくるのを持ち続ける。

 

これでは、なかなか結果に結びつきません。

 

今年中に3億円が手に入るんであれば、その3億円を

どのように活用しますか?

マイホームを買うんであれば、どこの土地にどんな家を

建てますか?

どこの不動産屋さんで家を買いますか?

実際に家を見に行ったりしてますか?

 

おそらく、行動に移さない理由として、どこかで自分が

3億円を手に入れるなんて信じられなくて、

「もし、不動産屋に行って、家を色々見せてもらったけど、

実際買うという時に、お金が無かったら恥ずかしい」

とか、

「今の自分は3億円を持っていないから、

不動産屋にお金を持っていないのを

見透かされるんじゃないか?」

とか、色々なことを気にして動けないんだと思います。

 

ここまで読んでくれたあなたなら、この状態だと、

「私にはまだお金が無い」

「私にはまだマイホームを買う資格が無い」

という波動を発している状態で、

そのままの現実が目の前に広がり続けるということが

予想がつきますよねw

 

だから、「私はどうせ大金を持っているんだから、

家を見に行って当然。そして買って当然」という気持ちで、

どんどん家を見に行きましょう。

 

「行動」でどんどん「気持ち」を変えていきましょう。

 

3、やはり3次元世界は行動の空間

そして、ちょっとスピリチュアルな話になるかもしれませんが、

私たちがこの3次元で肉体を持って生きているということは、

 

「行動」、体を使って動くということを体験したかったから

ともいえると思います。

そうでなければ、わざわざ肉体に精神が宿らなくても、

精神だけで、精神の力だけで、すべてを体験して

終わればよかったはずです。

 

しかし、わざわざ物質世界に生まれたのであれば、

「行動する」ということ自体が、

私たちの生きる目標であると言えると思います。

 

ふと、出かけたときに、理想の異性に偶然出会って、

話しかけられる。

お金が無くて焦っているときに、前に買っていた宝くじが

当たって、必要なお金が用意できた。

バリバリ仕事をしていた時に、体を壊してしまい、

落ち込んだけど、健康の大切さ、ゆっくり生きることの

素晴らしさを感じるようになった・・・

 

などなど、体を動かして「行動」したから体験できる

ドキドキや幸せ、不安や安心、痛みや癒し・・・

そういう対極のモノを体験することで、幸せを感じる。

 

ジェットコースターやホラー映画でわざわざ「ドキドキ」

しに行くようなものです。

 

私たちは、この世界に「ドキドキ」しに来たんです。

「不幸」を感じなければ「幸せ」も感じられません。

「不安」を感じなければ「安心」も感じられません。

 

だから、もしあなたが今「不幸だ」とか「不安で仕方ない」

と感じているならば、喜んでください。

その気持ちを十分に感じてください。

その後に、その分の「幸せ」や「安心」を感じることになるでしょう。

 

「行動」することを避けて、「不安」や「不幸」を避け続けていると

その逆に、大きな「安心」や「幸せ」も来ないでしょう。

 

英語のことわざで

Leap before you look”という言葉があります。

直訳すると「見る前に跳べ」という意味です。

 

元々は20世紀イギリスの詩人W.H.オーデンという方の、

詩のタイトルらしいのですが、

その詩の一説に、

 

「時間はそれほどないし、けっこう峻しいはずだから。
見ていたいならそうすればいい、でも君はきっと跳ばなきゃならない。」

 

という部分があります。

 

そうです、私たちの「人生」には限りがあります。

私たちの精神というものは永遠だとも言われていますが、

今のこの肉体を持って生きる時間には限りがあります。

 

その中で、あなたが本当に望むものを手に入れたいのならば、

いつまでも考えてないで、「跳んで」みてください。

バンジージャンプで飛び込むように、

飛び込んでみないと、見えない風景、感じられない気持ちがあります。

 

「今」を変えたいなら、今、飛び込みましょう!

 

自分自身を信じてください。

あなたが飛び込んだ先には、必ずその後の人生につながる

何かがあります。一見成功に見えても、失敗に見えても

一緒です。あなたが本当に望むものを手に入れるために必要な

体験になります。それを信じてください!

 

究極は、「私はどんな時も大丈夫!」という気持ちで、

どんどんやりたいことをやる!ということです。

 

それが一見失敗に見えても、必ずその後の人生にプラスに

なります。その失敗から這い上がって、それを本に書いて

大ヒットするかもしれないし、失敗したことで、逆に

支えてくれる家族のありがたさを感じるかもしれないし、

 

あなたの本当の目標に向かっていろいろなヒントをもたらしてくれます。

 

怖がらずに「跳び」ましょう!!

 

☆最強「お金の引き寄せ法!」

さて、もしかしたらここがあなたが一番知りたい事かも

しれませんが、まあこの部分から読んでくれてもいいですが、

必ず、ここまでも全部読んでください。

そうしないと、お金の引き寄せも完璧にはなりません。

◎お金の正体って知ってますか?

あなたは「お金の正体」って知ってますか?

お金自体に価値があるもの?

お金にはパワーがある?

 

僕も最近までは、お金には価値もパワーもあって、

大切にしないといけないもの、みたいな漠然としたイメージ

を持っていましたが、

 

色々と勉強したり、自分でビジネスをしたり、引き寄せを

実践していく中で、「お金の正体」というものが何となく

見えてきました。

 

簡単に言ってしまうと、お金って、

「人のエネルギー(愛)に対応して増えるもの

       人からの感謝の代わりに入ってくるもの」

 

ということです。

 

僕もいくつかビジネスをやっていて、結局稼げたものって、

誰かが求めていて、それを形にしたものが売れて、お金になります。

 

また、サービスなんかでも、そのサービスに満足して、

「すごくいい気分になれた」からお金を払います。

 

逆に、そのサービスに納得できなかったら、お金を払う気が

しませんよね?

 

そしてたくさん稼いでいる人って、誰かの役に立っていたり、

誰かを助けていたり、その人数が多ければ多いほど

大きなお金を稼げています。

 

また、人から愛されている人、またたくさんの人に愛を

送っている人はたくさんのお金が入ってきます。

 

例えば、芸能人でもまずは、人が「もっと見たい」

と思うから、人気が出て、いろいろな番組で使われて

お金を稼げます。

 

しかし、いくら才能があっても、最初は良くても、人格が

良くなければ、長持ちはしないでしょう。

 

例えば、志村けんさんとか見ていると、たぶんあの人を

見て「こいつむかつく!」とか思う人はいないんじゃないかと。

 

そして、ダチョウ倶楽部をはじめ、後輩たちも世話して、

色々な番組に出したり、凄くざっくばらんに付き合ってる感じもするし、

 

やっぱり「愛される人」というのは、周りに人も集まるし、

自然とお金も集まります。

 

そして、やっぱりこの世界では、行動力がある、

パワフルな人というのは、魅力的で、見ていてこちらが

わくわくしたりします。

 

また、歌手や絵画などのアーティストなどでも、

自分たちの言いたいことを代弁してくれるような人

というのは人気が集まりますよね。

 

つまり、お金が集まる人というのは、

1、見ている人が気持ちよくなる人

 

わくわくしたり、笑顔になったり、すごいなあって

感心する人

 

2、自分を生きている人

 

思いっきり、自分の生き方に自信をもって生きていて、

その生きざまが、共感を呼ぶし、

自分の代わりにやってくれてると思える。

 

3、人がしないことをやっている

 

そして、やっぱり自分ではなかなかできないけど

というようなことをやってくれる人は、見ていたいし、

もっといろんな事やってくれ!と期待しますよねw

 

僕が気づいた究極の「お金が集まる人」というのは、

 

「この人にもっと居てほしい!生きていてほしい!」

と思われる人。

 

これじゃないでしょうか。

 

やはり、芸能人でも好きな人って、もっと見ていたいし、

もっと長生きして元気で面白い番組を作ってほしいと思うし、

周りの人でも、「ああこの人はずっといてほしいなあ」という人

だったら、いくらでも援助したくなるし、助けたくなる。

 

何かの強烈な才能がなくたって、みんなから、

「ああこの人ずっといてほしいな」と思われたら、きっと

お金に困ることもないし、愛される。

 

だから、

⇒毎日笑顔で生きましょう。

そして、

⇒自分が与えられることは惜しみなく与えましょう。

楽しい話でもいいし、誰かを褒めるでもいいし、

⇒自分ができる最大限の人を気持ちよくさせることをしていきましょう。

 

これがまず基本だと思います。

◎実践的なお金の引き寄せ

そして、もちろん、実践的な「お金の引き寄せ法」も

お教えします。

 

まずこれが大前提ですが、

1、「私にはいつでもいくらでもお金が入ってくる」と信じる

 

僕も何度も急な臨時収入や売り上げアップがあったりして、

お金が必要な時に助かった経験がありますが、

 

そういうときって大体、ちょっとお金に対して、

不安な気持ちになったり、出費が増えて心配したりして、

金策に走ったりし始めると、なぜか売り上げが下がったり

貯金が底をつきそうになったりして、

 

もうだめかも!と思って、「もうどうにでもなればいいよ」と

あきらめた時に急に臨時収入が入ったり、

 

なんか不思議とお金が入ってくるんじゃないのくらいに

思えていると、売りあげが増えたりと、

 

気持ちの状態によって収入がすごく左右されます。

 

売り上げが上げたいからと必死に頑張るよりも、

とにかく好きなことをして、いい気分で居ると不思議と

収入が増えたりするんです。

 

なので、「自分にはちゃんとお金が入ってくる」と

信じて生活することが必要だと思います。

 

2、いつもいい気分でお金を使う

そして、これも陥りがちですが、あまり気持ちに余裕が無いと

何かを買ったり、公共料金などの支払いの時に、

「ああお金が減るなあ」とか「今月やばいかも」

というような気分でいると、本当にだんだんお金が減っていきます。

 

逆に、自分の気持ちに従って、買いたいものを買って、

気分良く生活していると、その使った分か、それ以上の

お金が何らかの形で返ってきます。

 

だから、お金を使うときは、

「さあ、私のもとから旅立って、もっと増えて帰ってきてね!」

というような喜ばしい気持ちで使いましょう。

 

僕も、2人の子供を持つ親として、子供たちが

嬉しそうにお金を使ってくれていたら、

「ああ、この子にはもっとどんどんお金をあげよう」と

思いますが、

 

「え~?千円じゃ少ないよ」とか「これ使ったらもうなくなるし」

とか、うれしくなさそうにお金を使っていたら

 

「ああ、なんかお金をあげるかいがないなあ」と思って

やっぱり次回お金を渡すときに考えちゃいますよねw

 

きっとこの現実世界、この世界を作り出した存在、

神様でもいいし、宇宙でもいいですが、そういう存在も

きっと、自分が作り出したこの世界で、楽しそうに生きている

人には、どんどんお金もたのしい人間も色々と与えたくなると

思います。

 

たのしくお金を使って、手に入れたものに感謝して

できる限りそれを楽しみましょう!

 

3、いつもわくわく妄想しよう!

そして、いつも、望む大金を持っている自分を思い描いて

「それだけのお金があったら、あれ買って、あの国に行って

こんな異性とこんなところに行って、こんな家庭を築いて・・・」

 

と気持ちがわくわくするような妄想を楽しみましょうw

できるだけリアルに!その中に自分が入り込んで感じましょう。

 

わくわくのオーラを発し続けていれば、必ずそういう現実が

目の前に現れてきます。

 

その妄想を「信念」にまでしてしまえば、いつの間にか

世界が変わって、たくさんのお金を手にしていることでしょう。

 

4、お金のことは忘れる

そして、そうやって楽しい妄想が習慣になってきたら、

お金のことをいちいち考えるのはやめましょう。

 

あなたは楽しい理想の生活をするだけの十分なお金を

持っているんですから、お金の心配や、お金のことを気にする

必要がありませんよね?

 

お金のことを忘れて生活できるようになると、不思議なほど

お金が入ってきます!

 

「考える」というのは、役に立つツールではありますが、

考え続けることで、大体「不安」な気持ちになったり、

心配しないといけないことを、思考は探し始めます。

 

だから、楽しい妄想をして、いい気分になった後は、

できるだけ考えないようにして、その気持ちを味わい続けて

ください。

 

☆☆「引き寄せの法則」の真実まとめ☆☆

さて、約2万5000字にわたって長々と書いてきましたが、

いかがだったでしょうか?最後に要点をまとめてみたいと思います!

 

◎この世界は人それぞれ「違う世界」を見ている

 

◎「引き寄せの法則」は普段あなたがよく考えていること、

思い描いていること、感じていることで、発する「波動」によって

同じ波動の「現実」を引き寄せる

 

◎私たちは実は普段から、いつも考えたり、感じたり

していることを「引き寄せ」ています。

 

◎強く願い続けると、逆に「私には無い」という波動を

発することになり、「無い」現実を引き寄せる

 

◎引き寄せの法則がうまく機能しない理由は、

1、マイナス視点から始めている

2、気持ちが焦っている

3、行動が伴っていない

4、自分じゃなく「世界」のせいだと思っている

5、根本では願いが叶うことを望んでいない

 

◎「引き寄せの法則」は効率的に成功させるには

1、「思い込み」をクリアにする

今まで生きてきた中で作り上げてきた思い込みが

あなたの理想の実現を邪魔しているので、その思い込みを

クリアにしていきます。

2、「フォーカス」を変える

フォーカスを当てている部分を変化させないと、

あなたの視点を変化させないと、現実も変わりません。

「ある」「豊かさ」にフォーカスを当てるようにしましょう。

3、「望み」を明確にする

私たちは意外と自分の本当の望みをわからないまま

生活してしまっています。しかしそれでは自分のすぐ近くに

「幸せ」のヒントがあっても気づくことができません。

まずは、自分が本当は何を望んでいるかを明確にしましょう!

4、「行動」を変える

そして、あとは自分や自分の運命を信じて、行動を

変えていきましょう!すべてが叶う自分だったら本当は

何をしたいですか?それに向けて行動してみましょう!

 

◎お金の引き寄せ法

基本として、

お金とは

「人のエネルギー(愛)に対応して増えるもの

人からの感謝の代わりに入ってくるもの」

であり、

 

⇒みんなに「この人にもっと居てほしい!生きていてほしい!」

と思われるような人になっていきましょう!

 

そして、

1、「私にはいつでもいくらでもお金が入ってくる」と信じる

2、いつもいい気分でお金を使う

3、いつも豊かでわくわくする妄想をして気分を味わう

4、お金のことは忘れる

 

以上です!!

 

そして、↓こちらでさらに深い、

「引き寄せじゃない、最強引き寄せ法」について書いています。

この中にすべてが書かれています。

この世界は、「映画」です。あなたは今日から、その

「映画」を自由に作り上げてゆく「監督」になることができます。

 

その方法を知りたければ、こちら↓をクリックして、読んでください!

☆NLAメソッドとは?