☆「いまここ」を大切にしよう!

 

こんにちは!「NLAメソッド」のトモヒトです!

 

今日はちょっと切ないというか、

部屋の整理なんかをしていたら、

 

以前持っていたCDはほとんど売却したり、

処分していたんですが、

まだ一部のCDが残っていて、

「わ!懐かしいなあ!」なんて感じで見て居たら、

 

僕が小学生の頃に初めて買ったアニメのCD

なんかもあって。

以前コレクションの整理をしたときにも

きっと、「初めて買ったCD」ということで、

 

処分できずにいたんだろうなと思うんですが、

その曲目を見て居たら、ここ最近に亡くなった声優さん

の歌も入っていたりして。

 

また、僕が好きだったロックバンドのCDも

あったんですが、「そういえば最近は活動してるのかな?」

 

と思って検索したら、もう解散していたり。

 

そう思うと、思い入れのあった人たち、

グループなども移り変わり、もう実際に見ることはできない。

 

そう思うと、なんか急に、

「もう、これ以上、思い入れのある存在たちが

去っていくのが嫌だ!!」

 

という駄々っ子みたいな気持ちになって、

すごく悲しい気分になりました。

 

でも同時に、過ぎ去ったものを追いかけるのも

たまにはいいけど、

 

今目の前にいる思い入れのある存在たち、

 

家族はもちろん、友人、知り合い、

自分を取り囲むこの世界、

 

「いま」目の前にあるものをもっと、

じっくりと味わうように、見て居たい、聞いていたい

感じていたいと思いました。

 

無くしてから、懐かしむよりも、

 

「もうお腹いっぱい」というくらい、

目の前の愛おしい人たちを、じっくりと見て居たい

と思いました。

 

人ってどうしても、未来を心配して、

過去を後悔して、頭の中で生きがちだけど、

 

その間にも、目の前の「今」は移り変わっています。

 

あんなに小さかった子供たちもいつの間にか

大きくなって、僕も奥さんも白髪が出てきたりして。

 

お互い、くだらないことでマジで腹が立つときもあるし、

メソメソ言い出してイライラすることもあるし、

でも、気兼ねなく言い合えるのも、

人前で笑ったり、喜んだりするのが苦手な僕が

思いっきり笑えたりするのも、

 

家族が居てくれるからだし、

 

そんな、「今」を死ぬまで本当に一瞬一瞬

隅々まで感じて居たい。

 

きっと、そう思って、僕は生まれてきたんだと思う。

 

今までのすべてにありがとう!

今日の出会いにありがとう!