branch-1290017_960_720

☆あなたの「人生の岐路」に気づいていますか?

さてこのブログでは

「引き寄せじゃない最強引き寄せ法」ということで書いていますが、

今回は誰しもが生きているうえで迎える「人生の岐路」についてです。

 

実は誰にも「引き寄せの法則」というのは働いていて、

「あの人には働いているけど、私には働いていない」

ということはありません。

 

「法則」というだけに、この世界にすべてに平等に

働いています。

簡単に言ってしまえば、

「世界(私)は私が思っている(信じている)通りになる」

という法則です。

 

なので、誰しもそれを意識している、意識していないにかかわらず、

普段から常に「引き寄せ」は働いています。

 

そして、それぞれが潜在的に望んでいる(信じている)

世界が展開しています。

 

人生の中で起こってくることは、その望んでいる生き方に

必要な出来事が引き寄せられてというか、目の前に現れてきます。

 

しかし、この出来事って、起こってきた瞬間って、

自分の人生にとって必要なことなのかどうかわかりにくかったりしますw

 

例えば、会社に勤めていて昇進するために必死に働いて

ライバルに打ち勝って昇進していったのに、突然体調を崩して

会社を長期的に休まなければいけなくなった。

 

とか、

 

何かのビジネスですごくうまくいっていたのに、

突然売り上げが悪化して、店舗をたたまなくてはいけなくなった

 

など、その瞬間にはすごくつらくてへこむような出来事です。

 

しかし、そういう出来事が起こる時って大体自分に

無理して頑張っている時だったり、

本当の自分が望んでいる人生に向かえていない時だったりします。

 

これも本当に、その出来事が起こってから2、3年たった頃とかに

「ああ、あの一見最悪な悲劇に見えた出来事が

実は、自分には最高の転機だったんだなあ」と気づいたりします。

 

僕も実際何回かこういう経験がありますが、

アクリル製品を販売していた時も、突然売り上げが下がって、

どうしようもなくなって、実家に世話になることになったんですが、

しばらくして考えると、あのまま仕事がうまくいっていて、

あの場所に住み続けていたら、長男の喘息などももっとひどくなっていた

かもしれないかったし、僕の体調も悪くなっていったかもなあ

と思わされたり、

 

心のどこかで「ああ本当はこちらのことをしたほうが

いいんだろうな・・・」と思いながら、

「いやでも生活のために」と続けていた仕事なんかは、

ことごとくダメになっていきましたw

 

そしてやっとこの頃「わかりました。その導きに従います」

という感じで、自分が心のどこかで本当にしたかったこと、

自分が一番この世界に貢献できるだろうことに取り組み始めました。

 

友人の中でも、特にビジネスをしている友人なんかは、

やはり、とんでもない借金を背負ったり、信頼していた社員に

裏切られたりと、一見ネガティブなことが起こった時に、

 

それが転機となって、後々考えると、あれが自分の人生の

「岐路」だったんだなあと、感謝する日が来ているようです。

 

僕はとにかく毎回、わかりやすく収入が減りますw

 

そして、今までの様にその仕事を必死で頑張っても、

全然売り上げが戻らなくて、にっちもさっちもいかなくなって、

「はいはい、わかりましたよ、従いますよ」とばかりに、

方向転換してきました。

 

☆あなたにもその転機訪れてませんか?

僕や友人なんかの場合は、自営でビジネスをやってたりするので、

ダイレクトに売り上げとか、社員の問題とかとして

表れてきますが、

 

これがサラリーマンだと、一応収入は前と変わらず入ってくる

ということで、なかなかその仕事を辞めることができなかったり、

辛抱して続けることができたりして、気づきにくい場合もあります。

 

ところがそういう、収入は変わらない場合でも、実は人間関係

で重大な問題が起きたり、家庭で問題が起きたりと、

仕事以外の面で問題が起きたりしています。

 

それに気づかないと、いつまでも同じような問題を抱えることに

なって、気づくと

「あれ?いつもこの同じような問題で悩んでいるなあ」

という状態になりがちです。

 

付き合ってる彼氏、彼女との関係でもありませんか?

 

「あれ?私って気づけばいつも、相手が変わっても

同じ問題で喧嘩したりしてない?」っていうこと。

 

これは、あなたが「人生の岐路」に差し掛かっているのに

一向に気づかないから、何回も同じ問題が目の前に現れている

んです。

 

そして、まだ「また同じ問題で・・・」という時点で気づければ

いいんですが、その時に毎回あまりその問題に向き合わずに

無視して、繰り返していると、

 

そのあなたに起こってくる問題は、いい加減あなたに、

「本当はこっちに進まないとだめでしょ!!」とばかりに、

どんどん強烈な問題として起こってきます。

 

人によっては、それが命に係わる病気や事故だったり、

収入がなくなる、リストラされる、借金を背負う・・・

というようなちょっと絶望的な問題として現れる場合があります。

 

昔の偉人と言われる人たちの伝記なんかを読んでも、

スピリチュアル系や自己啓発系の本の著者なんかでも

よく見ますが、

 

大病や、経済的な危機を迎えたのちに、

人生の岐路に気づき、その後の本当の自分としての

人生を生き始めるという物語。

 

これは、なにも「偉人」たちに限ったことではなく、

すべての人に起こってくることです。

 

☆早いうちにその転機に気づこう!

そうです、だからそのあなたの「人生の岐路」に

早く気づいてあげてください!

 

そうしないと、あなたに起こってくる問題は、

いつの間にかどんどん大きな問題として現れてくることになります。

 

それに気づくには、

 

◎自分の人生にいつも同じような問題が起こっていないか?

 

◎自分の中で繰り返し「本当はこうしたほうが良いんだろうな」

ということはないか?

 

◎本当はやりたいのに、辛抱してずっとやっていないことはないか?

 

◎自分の能力を過小評価して、公表してないことはないか?

 

などなど、日々の生活で自分の内面と向き合って、

自分が本当に求めていること、本当は自分が世界に一番貢献できること

 

そういうことに気づいてあげてください。

 

それが、一番最短距離で「引き寄せ」を成功させる

方法と言えるでしょう。