☆この世界は美しい瞬間の連続

20181109001

私たちは普段、思考の中で生きています。

常に「これはどうしよう」「あれ大丈夫かな」

「今日の晩御飯何にしよう」「ああ、あの時なんであんなこと」・・・

 

常にくるくるくるくる目まぐるしく思考が回っています。

そして、多くの時間を「不安」「心配」「恐怖」などに基づいた

思考をとらえ続けています。

 

しかし、ふと思考から外れてみると、今目の前に

問題がありますか?

まあもしかしたら、上司に怒られている最中かも

知れませんし、彼氏とケンカ中かもしれません。

 

でも、あなたが今この記事を読んでいる瞬間、

何か問題が起きていますか?

きっと問題が起きてないからこの記事を読んでいられると思います。

 

ところが、ほとんどの人は、何か「問題」と思える出来事が

起こった後、その出来事が終わっていても、いつまでも

頭の中で、その「問題」を考え続けたりしています。

 

そして、まるでその問題が今でも続いているような気分で

過ごしてしまいがちです。

もちろんその問題が現実的に解決していないという場合も

あるでしょう。

しかし、今この瞬間、その問題があなたに襲い掛かっていますか?

 

もしそうなら、こんな風にブログを読んでる余裕はないはずですよね?

 

僕はこのブログでたびたび「不安や心配」などのネガティブな

感情を感じ切ろうと言っていますが、かといって、

いつまでも感じ続ける必要はありません。

その感情が起こって、それを感じきって、スッキリしたら、

その後は、他の楽しいことを考えてもいいし、

何も考えない、思考の間というのを楽しんでもいいし。

 

しかし、私たちの「マインド」「思考」というものは、

常に「問題」を探したがります。

 

「このままでいいのか?」「のんびりしてていいのか?」

「まだあの問題のことを考えておかないといけないんじゃないか?」

 

しかし、感情を感じ切り、問題の解決策としてあなたが

思いつくことがあれば、思いついた時点で、もうその問題について

考え続ける必要はありません。

 

そして、もしその解決策がどうしても思いつかなければ、

もう後は流れに任せるか、ふと思いつくのを待つしかありません。

 

ずっと考え続けることで、その問題の中に漬かり続けて

居る必要はないんです。

 

◎考えるだけ損

そして、僕も何度も経験がありますが、

 

例えば、「お金の心配」

僕は、サラリーマンとして毎月決まった

お給料をもらっているわけではないので、

たくさん稼げるときもあれば、全然入ってこないときもあります。

 

そして、何かに投資した時は、一気に経済的にやばい!

という時も何度かありました。

 

しかし、そういう時も焦ってじたばたしなければ、

いつでもどこからか臨時収入がやってきて、

いままで家族4人で暮らせています。

 

結果そうやって大丈夫なのに、その前に

「どうなるんだ、ヤバいんじゃないか」と考え続けても

その時間がもったいないし、しんどいです。

 

もう、今自分が出来ることをやって、

「自分は大丈夫」と思って、過ごしていればいいんです。

もしダメなら、それはその時また考えれば。

 

そして、これも何度もこのブログで書いてきましたが、

「思考の中」に居るときは、「今この瞬間」に居ません。

未来のこととか、過去のことを考え続けています。

 

これからは、ふと「思考の隙間」を見つけてください。

もしあなたの頭の中に思考が浮かんでもそれをいちいちとらえないで、

流れるままに放置してみてください。

 

そうすると、不思議なほど「静かな空間」が目の前に

在ることに気づき始めます。

 

窓からさす、明るい日の光

穏やかな空気

お気に入りの音楽

その中でくつろいでいる自分

 

まるで、映画を見ているかのように、

何も問題のない目の前の、今の瞬間を感じられると思います。

 

最初は難しくても、思考ではなく、体の感覚、感情などに

注目して、それについて考えないクセをつけていくと、

不思議なホッとする空間に気づいていけると思います。

 

そして、その美しい瞬間をどんどん増やしていけば、

いつも美しい瞬間の連続になり、いつも幸せになっていきます。

 

映画「フローズンタイム」の、最後のシーンで

主人公が恋人と、雪の降る街角に出たときに、

 

「愛とは何か知りたかった

今 愛はここにある

その美しい姿は 一瞬のなかに息づく

立ち止まって つかみ取ろう」

 

と語ります。

 

美しさ、愛、至福、くつろぎ

そういうものは、今この瞬間に存在しています。

 

昨日のこと、明日のこと、未来の心配、過去の後悔を

ぐるぐるぐるぐる考え続ける「思考の中」にはありません。

 

思考を止めて、思考をとらえるのをやめて、

今この瞬間の美しさに気づいてください。

 

目の前のその愛しい、あなた、そして大切な人

大切なもの、そういう存在を見つめてください。

 

その大切な存在の「今」を見てください。

その美しさは「今」しかありません。

 

これは実際に試してみれば、分かります。

本当に気持ちのいい、至福の瞬間が訪れてきます。

 

自分がいまここに存在して、「生きている」ことが

素晴らしく、愛おしく、ありがたく感じてきます。

 

あなたが今生きているということは、誰かの愛が

届いているからです。

 

1人で生きて居られる人はいません。

 

みんな誰かから生まれて、誰かが作ってくれた食べ物を

食べて、誰かが作ってくれたものを使って生きています。

 

それを全部ひとりで出来る人はいません。

 

自給自足だとしても、野菜が育つ、生き物が生まれる

この地球のシステム(愛)が無ければ、生きていけません。

 

その愛を感じてみてください。

 

あなたは愛されているから、信じていれば何でも

与えられます。

 

これは何の宗教でもなく、思考から離れれば

誰でも実感できることです。