☆誰でも「できて当たり前」なんてない!

こんにちは!カウンセラーで気功師で

「NLAメソッド」のトモヒトです!

 

さて、先日から、期間限定で、無料配布している

「劇的!パニック障害克服法」のマニュアルですが、

 

早速何人かの方が読んでいただいたみたいで、

メッセージやコメントいただいて

本当にありがとうございます!

 

コメントでいただいたことで、親から

「褒められたことがない」

「できて当たり前」と言われていた・・・

 

これ、僕もそうでした。

今では本当に何とも思わなくなったし、

それがあったから今があると思えるように

なりましたが、

 

少年期から、青年期は、やはり「許せない」

と感じていたし、

 

その影響もあって、無意識に、

「もっと頑張らないと!」

「もっとちゃんと見られないと」

という強迫観念みたいなもので、

自分を追い詰めた結果、

 

「パニック障害」を発症してしまったと思います。

 

僕も2人の子供の親となって、

思わず

「ああ、これできてないのか」とか

「もっとこうできないかなあ」とか

思ってしまうこともありますが、

 

人それぞれ、長所短所が全然違うんだから、

きっと僕ができて、子供たちができないこと、

子供たちができて、僕ができないこと

色々あります。

 

それを、学校とか社会とかの「一般的」

と言われる「常識(思い込み)」の枠の中で、

 

「できてる」「できてない」

「出来がいい」「出来が悪い」

 

なんて勝手に決められて、

その常識と言われることは、

「できて当たり前」と思われて、

 

その子にしたら、必死の努力で成し遂げたことも、

褒められずに、

 

逆に、その子特有の、ほかの子には無い

特技も、社会一般で「役に立たない」と

思い込まれている特技は、

 

「そんなことしても無駄」と言われたり。

 

そんな中で、いつの間にかみんな無理して

本当はやりたくもないことを

頑張っちゃったり。

そりゃ、パニック障害も増えますよね。

 

どんな人でも、「できて当たり前」なんてない。

 

どんなことでも、その人ができることを

精一杯するのが、素晴らしいんだと思います。

 

「できる」「できない」じゃなくて、

その人が、何かをやろうと努力している姿、

その人の「今」は、この瞬間にしか見られません。

 

それを周りが褒めてあげてもいいですよね。

 

そして、その褒める相手にあなた自身も

入れてあげてください。

あなたは、今日まで頑張って生きてきました。

本当に素晴らしいことだと思います。

 

その姿だけで、きっと誰かの「ありがとう」に

つながっていると思います。

 

誰からも褒められなくても、

あなた自身だけはわかってあげてください。

「私は凄く頑張ってる」って。

 

最近は、youtubeもあったりして、

そんな特技を披露して、誰かを楽しませて、

お金を稼げる時代になってきました。

 

我が家の長男の特技は「lego」と「ロボット」です、

次男の特技は、「ゲーム」と「運動」です。

 

それをどんどん好きなだけ伸ばして、

楽しめる仕事につなげてあげるのが、僕たちの

役目かなと思います。

 

そして、それは自分自身にも言えます。

自分が一番楽しめる仕事を自由にさせてあげる。

その環境を作ってあげようと思いますw

 

まずは、自分をほめてあげてください。

 

☆「実践!パニック障害克服法」

1、パニック障害になってしまうメカニズムとは?

2、パニック障害になりやすい人の深層心理

3、パニック障害は「心のアレルギー症状」?

4、パニック発作が起こる仕組みと対処法

5、体にリラックス状態を覚え込ませる

6、心を緩めていく

7、自分の「信念」を書き換えていく

8、前向きな情報に触れる

9、怖い部分に飛び込んでみる!

10、「パニック発作」を味わい尽くしてみる!

 

以上のように、僕が考えて、本当に効果のあった

克服法を、段階ごとに、詳しく説明しています。

 

本当に僕はこれで、半年くらいで、電車にも乗れて、

普通に一人で出かけられるようになったし、

 

人生全般が「楽」に感じるようになりました。

 

無料でダウンロードしてください。

 

実践!パニック障害克服法!⇒

 

☆当ブログ人気記事ベスト10!