世界はどうしたって「あなたの意のまま」 ネヴィル・ゴダード レビュー 解説

☆受講生の「現実」が変わった、本当の意味での「引き寄せの法則」を解説してみました。↓

↑これを読めば、あなたの「現実」が7つの方面から変化し始める!

☆世界はどうしたって「あなたの意のまま」 ネヴィル・ゴダード レビュー 解説

こんにちは!「人生が根本的に変わってしまう『NLAメソッド』」のトモヒトです!

今回は、2021年の2月にふと気になって読んでみた

ネヴィル・ゴダードさんの「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」という本をご紹介、レビュー・解説してみたいと思います。

この本は、日本語訳として出版されたのは2013年ですが、ネヴィル・ゴダードさんは1905~1972年にご存命で、

20代のころに、友人であり、あの有名な「マーフィーの法則」のジョセフ・マーフィーさんとともに、ユダヤ教のラビである、「アブドル」さんから

「想定の法則」を授かり、当時破産していた実家の事業を立て直し、90年後には多国籍企業にまでなっているという、

実際に実績のある方法と言えます。

その「想定の法則」を分かりやすく、「聖書」を引用して、解説したのが本書「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」ということになります。

この本は、現代でも「ザ・シークレット」や「ザ・パワー」などで一躍有名になったロンダ・バーンさんが強く影響を受けた本だということも知られていて、

現代の「引き寄せの法則」の原典と言ってもいいかもしれません。

ただ、その内容は、世間に出回っている引き寄せ系の本などの内容よりも、もっと本質的で、凄く納得のできる内容になっています。

今回は、この本の概要をご紹介するとともに、「NLAメソッド」的な解説もしていきたいと思います。

僕はこの本を読んで、凄く感動したし、「NLAメソッドで言いたいこととぴったりだ!」と感じたので、皆さんにおススメしたいと思いました。

しかし、きっと10年前に読んでも、「ああまたこれ系の引き寄せ本ね・・・」というくらいにしかとらえられなかったと思います。

自分で「NLAメソッド」を作って、色々と学んだうえでこの本を読んだので、深い部分まで非常に納得して理解して読むことができ、

この本の真意を理解すれば、「引き寄せ」「願望実現」はこの本1冊で十分と感じました。

また、「NLAメソッド」で言いたいこととの共通点の多さに驚きました。

もちろん「NLAメソッド」を学んだうえで、この本を読んでもらえれば、何倍も理解できると思いますww

◎「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」概要

この「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」は、先ほども書いたように、

現代の「引き寄せの法則」の原典とも言える内容で、いわゆる「願望実現法」とされる内容ですが、

「どうすれば成功するか」とか「どのようにすれば豊かになれるのか」という表面的なことではなくて、

人間の「意識」に注目して、「この世界(現実)はその人の意識の状態通りに映し出される」ということを繰り返し教えてくれます。

そして、その観点から見ると、「聖書」はキリスト教の経典とか、イエス・キリストの生涯を描いた物語と言うだけではなくて、

「目覚めの書」とも言える、「どのように自分の意志を実現させていくか?」ということの解説書として読み解くことができる。ということです。

ここからは、「NLAメソッド」的な解釈も交えて、この本の内容を解説します。

私たちは、「意識」を通してこの世界を捉えています。

その「意識」というものは、「この世界(現実)」を捉えるだけでなく、

「思考」「想像」などもその中でとらえるし、寝ている間に「夢」なども見ています。

古来から「神」と呼ばれるような存在、この世界に遍在しているものであり、

「意識」が対象物を意識して初めて、その物が存在し始めます。

つまり、「意識」=「神」と言ってもいいかもしれません。

そして、私たちが存在を自覚しているのも、「意識」によってです。

ということは、私たちは、「意識=神」を通して、この世界を見ていると言えるのです。

私たちは普段「想像」と「現実」を別物だと考えていますが、それらのすべては「意識」の上で捉えられていることであり、

私たちは、「自分が思いこんでいる通りに現実を見ている」のです。

常に、今目の前に存在していると感じているものに、自分の「想い」を投影しているのです。

つまり、私たちは自分が強く持っている「信念」によって、現実を創り出していると言えるのです。

◇引き寄せの法則が成功しない理由

そして、この本を読むと、一般的に知られている「引き寄せの法則」がうまくいかない人が多い理由が分かります。

つまり、多くの人は「こうすればいい」とか「どうするべき」という風に「方法」の方を重視しがちなので、

「ありがとうを一万回言えば」とか「理想の自分を思い描き続ければ」という風に

表面的な部分だけを追い続けてしまうのですが、

この本にも書いてありますが、「声に出す必要はない」「呪文のように繰り返しても仕方ない」

というように、ただ単に「これをすればいい」という方法だけを追っていても、根本的な「意識」が変わらなければ意味が無いのです。

あなたが、「アファメーション」を繰り返したり、色々な手法を学んで実践するのはどうしてでしょうか?

それはおそらく、「私の人生には◎◎が足りないから、それを手に入れたい」と思うからじゃないでしょうか?

つまり、その時点で「私には◎◎が足りていない」そして「私は◎◎が無いと幸せになれない」と信じているからではないでしょうか?

そして、その「意識」通りに、「◎◎が足りない現実」が実現し続けているのです。

◇それではどうすればいいのか?

では、どのようにすればいいのか?

まずは、その「◎◎が足りない」という思い込みから意識を外してください。

あなたの人生に起こっているように見える「問題」からフォーカスを外してください。

そして、自分の「意識」をフラットな状態にできたら、

次に、「自分が理想の人物、人生を生きていたら、どう感じるのか?」ということを思い描いてください。

どんな気分でしょうか?どんな態度で生活しているでしょうか?

本当にすでに「豊かな人」が「私はお金持ちになっている」と必死でアファメーションをするでしょうか?

本当にすでに「安心している人」が必死で「引き寄せを成功させよう!」と頑張るでしょうか?

本当に充分「稼げている人」が「どうすればもっと稼げるんだ?」と探すでしょうか?

◇どのように生きればいい?

まずは、「自分の理想」にすでに自分がなっているという気持ちで生きてください。

その生活を常に感じてください。

「そのような人物」になりきることができれば、それに必要な「方法」「証し」がやってくるのです。

つまり、「方法」や「証し」を手に入れるから、実現するのではなくて、

自分が「そのような人物」になってから、「方法」や「証し」や現れてくるのです。

カーナビに「目的地」を入力するから、そこまでの経路が表示されるように。

または、鏡の中の自分を笑わせるためには、先ず自分が笑わないといけないように。

「それになるためにはどうしたらいいのか?」ではなくて、

あなたが「それになる」から「どうすればいい」が現れてくるのです。

◇「現実」はただの「結果」

「いや、そんなことよりも今目の前の現実をどうにかしないと!」と感じることもあるでしょう。

しかし、その今見えている「現実」は、今までのあなたの「意識」の持ちようの「結果」でしかないのです。

もう終わってしまったことなのです。それに関わっていても仕方がないのです。

これからは、常に、「すべてが解決している」「何があっても大丈夫」な自分にフォーカスし続けるのです。

もし、あなたの目の前に「問題」が起こってきたとしても、それはただ単に、

あなたが、「自分に対してどのような意識を持って見ているか?」ということを教えてくれるものでしかありません。

それらの「問題」や「障害」が起こらないようにと避けるよりも、

「どんなことがあっても大丈夫」という意識を持ち続け、それらを受け入れて、自分に対する意識を見直し、

それを変えていくということです。

☆「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」ネヴィル・ゴダード レビュー まとめ

この「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」は100ページ足らずの本にも関わらず、

本当に「この世界を一番スムーズに生きる方法」をコンパクトに、要点だけをまとめて書いてくれている本です。

常にフォーカスするべきは、「理想の自分」「気持ち良く生きている自分」であって、

目の前の「現実」「問題」「障害」に意識を向けないということです。

常に、自分に対する自分の「信念」「イメージ」というものに注意し、

「自分という帝国の皇帝」として生きるか、「現実世界の奴隷」として生きるのか?ということです。

※「NLAメソッド」講座の方では、さらに詳しくこの本について解説しています。

NLAメソッド2.0 コンプリートパック

「世界はどうしたって『あなたの意のまま』」を今すぐ読んでみる⇒

☆一番分かりやすい「NLAメソッド」が働く仕組みとは⇒

あなたの現実はあなたの「信念」が創り出しています

「引き寄せの法則」も「信念」通りに起こるのです

NLAメソッドはその「信念」を直接書き換えて

あなたの現実を変化させます。


期間限定!大量の特典プレゼント中!

☆NLAメソッドとは?