☆NLAメソッドとは?



☆引き寄せは効果なし?本質はわかりにくい!

こんにちは!トモヒトです!

このブログでは「NLAメソッド」について書いていますが、

今回は、「引き寄せの法則」を実践している方の中でも、

「引き寄せの法則って効果ないんじゃない?」と

疑問に思っているかたも多いようなので、

今回はそのあたりについて書いてみたいと思います。

◎引き寄せが上手くいかない理由

さて、まず僕が20年くらいの「引き寄せ」の

経験からいうと、うまくいかない一番大きな理由は

”『信念」を書き換えていないから”

と言えるんですが、そのあたりは、後ほど詳しく説明するとして、

まずは、一般的な「引き寄せの法則」が働かない理由をいくつか

書いてみたいと思います。

1、気持ちが焦っている

まずは、これなんですが、

多くの人は、何かに困ったり、何か早く実現させたいから

「頑張って」引き寄せようとします。

しかし、これは色々な引き寄せの法則関連の本を読むと

分かるんですが、

引き寄せで大切な部分は、

「アファメーション」や「前向きな想像」ではなくて、

それをしているときの「気持ち」です。

簡単に言うと、色々なテクニックによって、「気持ち」

の部分が整うから、そういう現実が表れてきます。

なので、「お金が欲しい!!」「早くお金を!」というような焦った

気持ちでいくらアファメーションを唱えても、

その「焦っている気持ち」という部分が

「焦らないといけない現実」という形で目の前に現れてきます。

2、罪悪感がある

これは、よく「お金」の引き寄せの時に言われることですが、

自分がそれを得ることに密かに「罪悪感」を抱いている場合があります。

人からお金をもらう時に、「いえいえいえそんなお金もらえません!」

とか、お金をたくさん持っていると落ち着かないというような場合は

お金に対する罪悪感を持っています。

そのままで、「大金を!」と願っても、深層心理では、

お金が入ってくることを望んでいません。

逆に、引き寄せの法則の本などで、よく見るエピソードで、

一度貧乏でどん底まで落ちた人が、それから大逆転してお金持ち

になるような場合は、もう、苦しくて、お金を得ることに対して

罪悪感を感じるような余裕もないほど、気持ちがリセットされたので、

純粋にお金を望むことが出来るようになったともいえます。

3、本当は望んでいない

そして、もう一つの理由としては、

先ほどの「罪悪感」にも共通するんですが、

いくら表面で「○○が欲しい!」と願っていても、

実は、深層心理では、それを望んでいないという場合があります。

例えば、子供の頃にお父さんがビジネスで成功して、

お金持ちになったけど、その結果忙しすぎて、

お母さんと離婚してしまった・・・

というような体験があると、

「お金をたくさん持っている」⇒⇒「家族が壊れる」

というような「信念」が出来てしまい、それによって、

表面的にはお金を望んでも、心の底ではお金を手に入れたくない

と思っている。

まあ、こんな強烈な体験でなくても、子供の頃からの

体験、

お父さんがテレビでお金持ちを見た時に

「こんなの、裏で悪いことしないとこんなに稼げないよ」

とか

「こんなお金たくさん持ったら人を信用できなくなるぞ」

みたいな言葉を言って、良くないイメージを持ってしまうと、

無意識で避けようとしてしまいます。

4、強く願い過ぎている、頑張りすぎ

そして、4つ目は、「気持ちが焦っている」にも共通

しますが、「とにかく実現させたい!」ということで、

強く願い過ぎたり、頑張ることで、

深層心理的には、

「強く願わないと叶わない」

「頑張らないと実現できない」という気持ちがあるので、

その通り、「なかなか叶わない」という現実が引き寄せられます。

☆どうしたらいいの?

さてここまで、うまくいかない4つの理由を

書きましたが、それでは、どうしたらいいのか?

ということを書いていきます。

1、気持ちに集中する

先ほども書きましたが、引き寄せで大切なのは、

表面的な事よりも、その時に感じている「気持ち」です。

いくら良い言葉を言っても、良い想像をしても、気持ちが

暗かったり、焦っている状態では、そのままの状況が

現れます。

ですので、全てのテクニックは、「気持ちを整えるため」と思って

実行してください。

逆に言えば、気持ちさえ前向きであれば、良いということです。

(だからと言って、ポジティブシンキングにこだわりすぎるのも

良くないですが)

2、あまり気にしない

そして、基本的には頑張りすぎないということです。

どうしても、早く実現したくて、毎日繰り返し

アファメーションをしたり、良い想像をしたりするのは

良いんですが、

いつもそのことについて気にしていないといけない感じになってしまうと、

『いつも気にしていないと実現しない」ということで、

実現するのは難しいという気持ちになってしまいます。

一度「これを実現したいな」と思ったら、それを実現している

ところを想像して、にんまりしたら、あとは忘れるくらいで、

日々の生活をするくらいの、忘れてるくらいの方がいいです。

実は、僕もここ20年くらい、引き寄せに出会ってから

何気なく「これしたいな」「これほしいな」くらいに

思ったことの方がすぐに実現しています。

3、実現を信じて行動する

そして、もちろん「引き寄せの法則」を利用しようというのは

良いですが、なんでも思い続ければ勝手に引き寄せられてくる

と考えるよりも、

自分が実現したいこと、欲しいものに向かって、具体的に

行動を起こしていくということです。

どうしても、思い描くだけで引き寄せようとすると、

少しでも時間がかかったりすると、「あれ?まだ?」

「引き寄せって本当なの?」という疑いが出てきます。

そして、もうお分かりだと思いますが、「引き寄せってほんとう?」

という現実が表れてきます。

それよりも、例えば車が欲しいのであれば、

早速すぐにその車の試乗に行く、カタログをもらってきて

オプションを検討する、ディーラーの方と話すなど、

「もう私はこの車を買える」という前提で行動を起こしましょう。

そうすると、不思議と周りの環境も整ってきたりします。

☆「信念」を書き換える

そして、ここからが僕が一番書きたいことなんですがw

実は私たちは普段「信念」によって生きていると言ってもいいんですが、

「信念」とは、「私はこうである」と信じている、思い込んでいる

セルフイメージのようなものです。

これは、子供の頃からの家族の環境や、付き合う友達、学校、

会社などの「周りの環境」に影響されて、出来上がってきます。

そして、人間の意識は、この「信念」の設定どおりに

感情が湧いたり、行動したりしています。

「いやいや、自分の意志で考えて、行動してますよ!」と思うかも

知れませんが、

分かりやすい実験ですが、

「これから、1分間頭の中を空っぽにしてみてください。」

さて、出来ましたか?ずっと頭の中が真っ白でしたか?

もし「できた!」と言う方が居たら、もうこの記事を読まなくても

大丈夫です、あなたはすべての望みを実現できるでしょうw

しかし、おそらくほとんどの方は、勝手に思考が湧いてきませんでしたか?

そうなんです。

全てが「自分の意志通りに動いている」のであれば、

「頭を真っ白にする!」と決めたら、1分間頭の中が

真っ白にし続けられるはずです。

例えば、あなたが夜道を一人で歩いています。

すると、歩いている道の横道から誰かが「わ!!」と叫んで

飛び出してきました。あなたはきっとビックリしますよね?

それって自分の意志ですか?

勝手に反応しちゃってませんか?

つまり、私たちの心や体は、自分の意志で動かしていると

思い込んでいますが、実は何かに反応して動かされている

と言ってもいいんです。

実際、最近の研究では、「手を動かそう」とか何かを

考えるときに、自分の意識が認識する一瞬前に、

すでに動き出していると証明されました。

そして、そのあなたの思考や、行動を決めているのが、「信念」

です。

だから、「私はグズだから」と思い込んでいると、その通りに

動くだろうし、

「私はなんでもうまくいく」と思い込んでいる人はうまくいっている

と思います。

◎「信念」を書き換えるには?

そして、ここからが、僕が提唱する「NLAメソッド」に

関わってくるんですが、

つまり、もしあなたが効率的に「引き寄せ」をしたかったり、

今目の前の「現実」を変化させたいと思うなら、

この「信念」を書き換えていく必要があります。

しかし、人間の意識の構造上、普段なかなかこの

自分が持っている信念に気づくことはできません。

そこでヒントになってくるのが、「感情」と「見えている現実」です。

つまり、ネガティブな感情が湧くところには、ネガティブな

「信念」を持っているということで、

あなたが望まない「現実」の中に居ると思うのなら、それは、

あなたの中に、その現実を創りだす「信念」があるということです。

そこで、一番簡単に「信念」を書き換えるには、

あなたの人生に起きている「問題」に注目し、その時起こる「感情」

を感じて、それによって、自分の中にどんな信念があるのか見つけ、

それと逆の「理想」を描いていくということになります。

その「信念の書き換え方」の詳しいことは⇒「NLAメソッド」

を参考にしてもらうとして、

ここでは簡単に出来る方法として、

あなたがこれから生活していく中で、ネガティブな感情が

湧いたときに自分にはどんな信念があるから、

その感情が湧くのか?ということを考えてみてください。

そして、本当は自分はその逆の状態を望んでいる。

自分はすでにそうなっていると思い描いて、その気持ちを

感じてください。

「お金が無くなってきた!」⇒「(感情)やばい!」

⇒「(信念9お金はなかなか入ってこない」

という感じです。これを発見するだけでも、段々と変わってくると思います!


☆NLAメソッドとは?